恋に結婚にと焦るアラサーが様々な出会いを求めて活動する婚活ブログ。活動日記の他に出会いに関してのコラムなども掲載中。

相席居酒屋

【相席居酒屋攻略】相席居酒屋で効率よく出会う為の3つのコツ

投稿日:

先日、話題の相席居酒屋について久しぶりに訪れたので、今更だが実際に体験しての感想をまとめて記事にしてみたがご覧になって頂けただろうか。

 

関連記事|相席居酒屋を体験してみた感想|出会えるけど効率・コスパが悪く微妙

関連記事|【出会い日記】相席居酒屋でギャル二人組と出会ってきた

 

私としては余り相席居酒屋はオススメしないのだが、なんだかんだ友人と訪れることも多いので、今回は私なりの相席居酒屋の攻略法・テクニックを3つご紹介しよう。

相席居酒屋を既に利用したことがある人もこれから利用しようと思っている人も、きっと役に立つはずだ。

 

スポンサードリンク


 

席替えシステムを上手く使って女性を回す

相席居酒屋は街コンや婚活パーティーと違って、強制的に席替えが行われるわけではない。

よってそのまま飲み続けているとたった一組を相手にどんどんお金を払うことになってしまうのだ。

しかし席替えが出来ないわけではなく、各店のシステムにもよるが、基本的に店員に席替えしたい旨を伝えれば変えてもらうことが出来る。

街コンと違って自分から行動しなければいけないのは少々手間がかかるが、この席替えをしないとせっかく高い料金を払っているのに効率が非常に悪いので、必ず行うようにしよう。

 

ちなみに席替え希望ということを店員に伝えるとそれがどのように女性に伝わるのか不安に思ってなかなか行動できない人もいるだろうが、通常は”店側の都合”という理由で変更してもらえるので安心して良い。

例えば筆者がよく行くお店だと、「席替えイベントを行いたいのですがお席の方移動していただいてもよろしいでしょうか?」や「他のテーブルのお客様からお話したいと連絡が来ておりますので、席替えをお願いしてよろしいでしょうか?」といった具合でこちらから席替えを希望したということは基本的に伝えられないように出来ている。

 

また、店員に話すこと自体が苦手という人は、テーブルの脇やトイレなどに行くと「席替え希望カード」が置いてある場合があるので、それらに記入して渡すことで席替えをしてもらうことも可能だ。

このカードがある場合は相席居酒屋に訪問したら、すぐに記入しておいたほうが良い。その後相席になった女性が気に入らなければすぐに店員に渡せるので、スムーズだ。

 

スポンサードリンク


 

気に入った女性がいれば席を立ったときにLINE交換

席替えのシステムを上手く使ったとしても、どうしても街コンや婚活パーティーに比べると時間あたりに話すことが出来る女性の割合が少なくなってしまう。

そこで使いたいテクニックが、他のテーブルの女性が席を立ったときに自分も席を立ち、トイレ前やドリンク・フードバーの辺りなどでLINE交換を狙うことである。

 

私の場合は目の届く範囲にいる他の席の女性はある程度チェックしておき、もし気になる人がいればその人が席を立ったときに合わせて自分もトイレにいくようにしている。

そして席から離れたところで声をかけてLINE交換を持ち込むようにしている。

流石に第一声でいきなり「LINE交換しましょう!!!」と近づくのはNGだが、「こんばんは、他の席から気になって見てたんですが、正直かなりタイプだったので思い切って声かけてみました(笑)良ければLINE交換して後でお話しませんか?」という感じで”貴方だから特別に声をかけた”というニュアンスを伝えればかなり高い確率で交換することが出来る。

 

話をしたこともないのにLINE交換なんて出来るの?と思うだろうが、これが案外普通に交換できる。

結局女性陣も相席居酒屋ということで好きな人と好きなように飲めるわけではないということを知っているわけだし、普通の居酒屋と違ってあくまで出会いの場ということを理解した上で訪れているので、簡単に連絡先を交換することが出来るのだ。

 

相席になった女性以外と連絡先を交換してはいけないというルールはないので、なかなか席替えできないような状況であれば上手く使ってみると良いだろう。

ただ注意しなければならないのは、席を立った女性がスマホを席やバッグの中に置いてきている場合があるので、そのときは自分の連絡先を渡すなり何か工夫するようにしよう。

スポンサードリンク


 

料金が高くなりすぎないうちに女性を連れて店を出る

さて、私が相席居酒屋で使っている3つ目のテクニックが、”料金が高くなりすぎないうちに女性を連れて店を変える”ということだ。

相席居酒屋は基本的に30分単位で2000~3000円ほどの料金が延々と加算されていく。

30分毎に別な女性陣と席替えできるのであればまだ良いのだが、なかなか厳しい。

よって相席中の女性陣がかなり気に入った場合や、ある程度の女性と知り合えた後は、今一緒に飲んでいる女性陣たちに思い切って他のお店で飲まないか誘ってみるのがオススメだ。

 

ちなみに私の場合、店を移動しやすいように事前に会話の中で”好きな食べ物”や”好きなお酒”などを聞いておく。

この情報を元に女性陣が喜びそうなお店の話題を出し、「そこ近くにあるんだけど良かったら今から行ってみない?うちら(男性陣)でおごるからさ!」という具合で誘うようにしている。

ここで男性陣が支払いすることを伝えておけば女性陣もOKしやすくなるので、必ず伝えるようにしよう。

そのまま相席居酒屋に長居してしまうと別なお店で女性に奢るよりも高く付いてしまうので、奢ると言っても結局は安上がりになるのがポイントだ(笑)

 

ちなみに奢れば確率はあがるといったものの、あくまでこの誘いが上手くいくかどうかは女性陣の気分(向こうがこっちを気になっているかor楽しく飲めているか)によるものが大きいので、他の店に誘いたい場合はその日のベストなトークで場を盛り上げられるように頑張ってみよう。

あくまで気に入った女性陣と相席になった場合のテクニックとなるが、これを行うことで無駄に高い金額をお店に払う必要がなくなるので是非使ってみて欲しい。

スポンサードリンク


 

相席居酒屋を上手く使ってより多くの女性と出会おう

ということで私が相席居酒屋でよく使っているテクニックを3つご紹介したが、いかがだっただろうか。

恐らく普段からナンパなどに慣れている人であれば既に使っているかもしれないが、相席居酒屋はどちらかというとナンパできない人たちが行くイメージが強いので、案外役立つ人も多いのではないだろうか?

 

相席居酒屋は他の出会い方法に比べて効率が良くないのであまりオススメはしないが、もし行く場合はこれらのテクニックを使うことでより効率よく出会いを楽しむことが出来るはず。機会があれば是非使ってみて欲しい。

ただやはり長くいるとかなりの料金になってしまうので、合コンなどの飲み会の後や、街コンや婚活パーティーといった他の出会いイベントの後にちょっとお邪魔するくらいが良いだろう。

 

まぁそれでも金額とか効率で考えればやっぱり私はペアーズかな。相席居酒屋1時間分でお釣りが来る上にたくさんの女性と知り合えるからね。

 

関連記事|最近ハマってる出会いアプリ【pairs】がかなり良い感じ!

 







-相席居酒屋
-, , , ,

Copyright© 出会いを探せ!焦るアラサーの婚活ブログ , 2017 All Rights Reserved.