恋に結婚にと焦るアラサーが様々な出会いを求めて活動する婚活ブログ。婚活日記の他にアプリ、街コン、結婚相談所など、出会い全般に関してのコラムなども掲載中。

恋活アプリ・婚活サイト

【pairs攻略】ペアーズによくいる業者の手口と見分け方のコツ

更新日:

どうも、ペアーズで週に2~5人ほどの女性と出会っているクロです。最近いい感じのペースです。

最近ハマってる出会いアプリpairs(ペアーズ)がかなり良い感じ!【体験談】

ペアーズ、可愛い女の子も多いんだけどまれに業者らしき人物もいるんだよね。

ということで今回は、筆者がペアーズを利用していてよく見かける業者の手口と、筆者なりの業者の見分け方のコツをご紹介しよう。

 

スポンサードリンク


 

ペアーズにいる業者の手口について

筆者がこれまでペアーズで経験した業者の手口には、主に以下の様なものがある。

 

悪質出会い系サイトやブログに誘導

これは昔から出会い系サイトなどで使われている定番の手口だ。

連絡先交換後、何故か「本格的に使ってるサイトがあるからそっちでやりとりしたい」「別なサイトに写真を載せてるから見て欲しい」「ブログにエ○チな画像や動画載せてるから見て欲しい」など、LINEで済むような内容なのにわざわざ別サイトを経由させようとするのがポイント。

普通に考えればおかしいのだが、昔から変わらず使われている手口ということは、それだけ騙される人も多いということなのだろう。

 

当然だが別なサイトに移動することで、不当な料金を請求されたり詐欺や迷惑メールなどのトラブルに巻き込まれたりするので、URLを教えてくる女性(中身は男性の可能性が高い)がいた場合は絶対にページを開かずすぐにブロックするようにしよう。

 

FXやお金に関する情報商材を買わせられる

これは2015年~2016年あたりはやたら多くいたタイプだ。

連絡先交換後、FXや株投資など、お金にまつわる情報商材を言葉巧みに購入させようとしてくる。

詐欺ではないが、このタイプの相手は実際に出会う気はまったくなく、情報商材を購入させたことによるキャッシュバックを得るのが目的だ。

その為、悪質出会い系サイトへの誘導と同じく、女性のフリをした男性の可能性も高い。

 

実際に出会えるが、マルチの勧誘目的のケース

続いては実際に出会えるが恋愛する気が全くないパターンだ。

これはペアーズだけでなく、街コンなどにもよくいるので注意して欲しい。

これらの女性は一見出会いを求めている女性のようにきちんとしたやり取りをしてくる。

そして実際に出会う日程も決まり、出会う当日までは楽しくやり取りすることが出来るだろう。

 

しかし、実際にあってみると一変。

会話の中で必ず”職業”や”お金”や”自由”といった話題を切り出し、そこからネットワークビジネス(マルチ、ねずみ講の類)に誘導してくる。

この勧誘もやはりマルチに入会させることによるキャッシュバック目的の出会いだ。

このタイプの女性はただ単にお金目的なので、それまでいくら楽しくやり取りしていても向こうに付き合う気は全く無いので諦めよう。

逆にマルチの人間に関わると友達や家族などの人間関係にダメージが入ることが多いので、きっぱりと入会する意志がないことを伝え、別れたあとは二度と連絡が来ないようにブロックしておくのがオススメだ。

 

LINE交換後、通報防止でブロックされる

次は業者の手口とはちょっと違うが、ペアーズでよく業者が使っているテクニックをご紹介しよう。

それはLINEやメールなど直接の連絡先を交換したあと、ペアーズ側では業者にブロックされるということである。

 

これをされるとどうなるかというと、こちらからは業者側のプロフィールが「退会済み」と表示されて確認することが出来なくなる。

確認できなくなるだけならいいのだが”通報”といった機能も使えなくなってしまうので、例えば連絡先を交換した後に業者とわかって運営に通報しようとしても出来なくなってしまうのである。

一方の業者側は通報されないので、また新たなターゲットへと仕掛けることが出来るのだ。

 

これは実際にやられると結構腹が立つ。業者は安全圏から攻撃しているような感じなので、ペアーズにはこの仕様を修正して欲しいところである。

 

スポンサードリンク


 

ペアーズにいる業者の見分け方のコツ

続いて、そんなペアーズにいる業者の見分け方のコツをご紹介しよう。

あくまで筆者が注意している内容であって確実に業者だと言えるわけではないが、経験上当てはまる業者が多いので是非参考にしてもらいたい。

 

写真はかなり可愛いがプロフィール情報がほぼ無い

写真がかなり可愛い場合は業者の可能性がある。

といっても今の時代カメラアプリやプリクラのお陰で誰でも比較的可愛い写真を撮れる為、写真がかなり可愛いだけじゃなくプロフィール情報などがきちんと入力されているかもチェックしよう。

業者の場合は複数のアカウントを使いまわしている事が多いため、手間がかかるプロフィール情報やPR文などはあまり丁寧に入力しないことが多い

しかし顔写真が可愛いだけで単純に遊び目的で出会いを探している男性などはすぐに良いねをしてしまうので、業者には問題ないのである。

 

また業者じゃない実際の女性だった場合でも、本気で恋活・婚活を行っているのであればきちんと入力しているはずなので、入力していない場合はあまり良い女性とは言えないかもしれない。

 

プロフィール情報やPR文にローカルな名称が使われていない

上述したようにプロフィール情報が全く入力されていないと不自然なので、業者だと疑われることも多い。

そこに目をつけて出来るだけ自然な女性のようにしようとプロフィール情報を入力している業者もいる。

しかし、この場合は基本的にローカルな内容や名称は使われない

何故ならローカルな話題を出して住んでいるエリアなどを限定してしまうと相手にできるターゲットの男性が減ってしまうし、そもそもその場所には住んでないor行ったこともない場合は専門的な話が出来ないからだ。

 

やたらいいねが多い

500件や1000件など、他の女性と比較してありえないほどいいねの数が多い場合は注意しよう。

先ほどのように可愛い写真を使っていることも多いが、いいねの数が極端に多い場合は業者の可能性が非常に高い。

これは手口の項目で説明した”ブロック”が影響しているからである。

 

業者が使っているテクニックとして連絡先を交換した後にペアーズ内ではブロックすることがよくあるが、これによって通報できなくなり業者は次のターゲットを探して行動する。

するとこれまでやり取りした男性からのいいねが残ったままとなるので、これが続くと結果として大量のいいねが着いた状態になるというわけだ。

 

よって極端にいいねが多い女性の場合は高確率で業者だと思っておくと良いだろう。

 

プロフィール情報やPR文にFXなどの単語がある

プロフィール情報やPR分にFX・株などの単語がある場合は業者の可能性が高い。

これは2つ目の手口で紹介した情報商材の販売が目的のタイプである。

PR分に最初から記載しておくことでそれらの話題を出しても自然だし、そういったものに興味がある人が集まってくる可能性も高い為だ。

 

本当にFXや株が好きだという女性もいるだろうが、世間一般的に考えて若くて可愛い女性がプロフィール情報に「FXや株が大好きで、それで生活しています」と記入するだろうか?

もしやっていたとしても普通はあまり他言しないような情報ではないだろうか。

こんなPRを本気でする女性がいるとしたら頭のネジが何本か外れているとしか思えない。

お金や収入に関わる言葉にも注意が必要だ。

 

やたら”自由”というワードを使っている

やたら”自由”に関連したワードを使っている女性も危険だ。この女性はマルチの勧誘目的の場合が多い。

「毎日自由な生活をしてます」「自由な場所で仕事してます」「お金や時間に困らず自由に生きてます」

これらはFX等のタイプと同じで、最初からプロフィール情報に記入していることで勧誘しやすいターゲットを誘い込んでいる。

やり取りをするとそのうち実際に出会えるだろうが、マルチへ勧誘されて終わるだけなので連絡を取らないのが無難だ。

 

メッセージのやりとりが非常に遅い

業者の場合、大量の男性とやり取りをしているので、一人ひとりに対する返事が遅い。

自分(貴方)に興味がある素振りの文面でメッセージが来たところですぐに返信しても、期待とは裏腹に返事が返ってくるのは翌日だったりする。

しかも返事を返してくる時間帯もおかしい(仕事してるはずなのに平日日中に返ってくるなど)ので、返事の間隔やタイミングがおかしい人には気をつけよう。

 

質問などが無く、汎用性の高い文章を使う

業者の場合多数の男性とやり取りをするので、基本的に個人に対して深掘りするようなメッセージは送らない。

コピペで他の男性にも使いまわし出来るよう、無難で汎用性の高い質問や会話ばかりが使われる。

その為、例えば貴方がプロフィールに「私は凄く不細工で変態です、性格も最低です」などと記載していても、それに対して突っ込みがはいることはなく、プロフィール情報を見ていないかのごとく会話が続く。これは実際に細かい点まで見ていないためだ。

なので何人か女性とやり取りをしたことがあるのであれば、すぐに違和感を覚えるはずだ。

 

お互いのことを全然知らないのにLINE交換をしようとする

業者の場合、とにかく早いうちにLINEやメールアドレスを交換しようとしてくるので、交換までの手順が強引だ。

筆者がこれまで出会った業者でわかりやすかったのは、やり取り2通目にして「ペアーズで変なメッセージ送ってくる人多いのでよければLINE交換しませんか?」というメッセージが届いたときだ。

先ほど記載したようにこの時も筆者に対する質問が全くない状態で会話が進行し、普通の女性なら抵抗があるはずなのにすぐにLINEを交換しようとしてきた。

しかも「変なメッセージを送ってくる人がいるから」という理由だったが、それならその人をブロックすればいいだけである。

このように業者の場合、必ずその文章ややり取りに突っ込みどころがあるので、少しでも異変を感じたらとりあえず通報して運営にチェックしてもらうと良いだろう。

 

 

スポンサードリンク


 

積極的にペアーズ外でやり取りしようとする女性には注意!

これらの業者に共通しているのが、ペアーズ外(LINEやメールなど)で直接やり取りするということだ。

ペアーズ内で他サイトやビジネスへの勧誘のようなメッセージが送信されれば、すぐフィルタにひっかかってパトロールに削除されてしまう。

何故ならペアーズに限らず基本的に優良な出会い・婚活サイトではこういった業者はまったく利益にならず、逆に評判を落とすだけなので排除したいからだ。

その為、こういった業者は必ずペアーズから離れたところで行動に出る。積極的にLINE交換を持ちかけてくるのもその為だ。

 

上記の理由からLINE交換OKのコミュニティに入っている女性にも注意が必要だ。ここには男性を釣るための業者が潜んでいる可能性がある。

普通はこんなコミュニティに入らなくてもLINEなんて親しくなったら交換できるものだ。

「LINE交換OKのコミュニティにいるから、簡単に連絡先が交換できそう!」とウキウキ気分で声をかけると痛い目をみるかもしれない。

 

もちろんペアーズでやり取りするのが煩わしいので早くLINE交換がしたいという女性もいる。しかし、割合としては少数だろう。

何故なら基本的にLINE等を交換するのは女性にとって(男性にも言えるが)リスクがあることだからだ。

 

もし貴方がマッチングした女性がやたら積極的にLINEやメール交換を求めて来たら注意しよう。

そもそも女性の方から連絡先を交換しようと言ってくるパターンは非常に稀なのだ。

 

スポンサードリンク


 

それでもペアーズは業者の数が少ない優良アプリ

さて、ここまでペアーズに存在する業者の手口とそれらの見分け方についてご紹介してきた。

ここまで読んでいると「なんだやっぱりペアーズにも業者いるのか・・・」と思うだろう。

そう、ペアーズにも業者は少なからずいる。しかし、その数は他の出会い系サイトや婚活・恋活アプリに比べて圧倒的に少ない。

それには主に以下のような理由がある。

 

  • 登録がフェイスブック経由の2段階制(しかも作成したばかりのフェイスブックアカウントでは登録できない)
  • マッチングしないと相手にメッセージが送れない(他のサイトに誘導するのに手間がかかる)
  • 監視が24時間体制でしっかりしている。

 

これらの理由により、ペアーズにいる業者の数は他の出会い系サイト等に比べてとても少ないのだ。

万が一業者らしき人物を見つけても通報すれば対応してもらえるし、対応の速さから見ても他のサイトに比べて優れている。

 

なので業者がいるからといって利用しないのはもったいない。ペアーズは業者の数以上に出会える女性が沢山いる優良アプリなのだから。

今回紹介したポイントでうまく業者を見極め、是非貴方のペアーズライフを豊かにして欲しい。

>>pairs公式サイトで女性を見てみる

【Pairs攻略】ペアーズを効率よく利用するための裏技&テクニック10選







-恋活アプリ・婚活サイト
-, , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 出会いを探せ!焦るアラサーの婚活ブログ , 2018 All Rights Reserved.