恋に結婚にと焦るアラサーが様々な出会いを求めて活動する婚活ブログ。婚活日記の他にアプリ、街コン、結婚相談所など、出会い全般に関してのコラムなども掲載中。

街コン・婚活パーティー

シャンクレールの婚活パーティーが酷すぎた!もう二度と行かないぞ!【体験談】

更新日:

シャンクレールという会社をご存知だろうか。

主に自社サイトや街コンジャパンなどのポータルサイトで婚活パーティーの参加者を募集している企業なんだけど、婚活をしている男女であれば一度は目にしたことがあるんじゃないかな。

 

今回、街コンジャパン経由でこのシャンクレールの婚活パーティーに参加したので、その体験談をレビューしたいと思う。

ただ、先に言ってしまうと(もうタイトルでも言ってるけど)、最悪なパーティーだった・・・。

具体的に何が酷かったのか、これから説明していこう。

シャンクレールは問い合わせで参加人数を教えてくれない

まず参加前に、現在男女それぞれ参加者がどれくらいいるのか問い合わせのメールを送ってみた。

これは街コンや婚活パーティーに参加する場合はかなり重要で、事前に確認することで地雷イベントを踏む確率をぐっと下げることが出来る。

特に最近はこれらの出会いイベントが以前よりも盛り上がらなくなってきている(参加者が年々減っている)ので、手間はかかるが出来るだけ確認するのがオススメ。

 

■公式サイトをみる限りはしっかりしてそうなのだが・・・

 

 

で、シャンクレール公式サイトの問い合わせフォームより連絡。

 

お世話になります。

街コンジャパンのサイトで見ました。

○月○日に○○で開催予定の○○という婚活パーティーですが、現在女性売切れ(満員)、男性残りわずかとなっておりますが、

現在確定している具体的な参加人数は男女それぞれ何人となっておりますでしょうか?

 

すると2~3日経ってから来た返事が以下ような内容である。

 

この度はお問い合わせ頂き誠にありがとうございます。

すみませんが参加人数などについてはお答えできませんのでご了承ください。

株式会社シャン・クレール ○○

 

普通ある程度人が集まっているなら人数を教えてくれても良いと思うのだが、きっぱりと断られた。ちょっと不安だ。

別に参加者の人数を教えてくれないのはシャンクレールに限った話ではないが、個人的に参加人数を教えてくれない主催が行う街コンや婚活パーティーは、必ずと言っていいほど失敗する。

またトータルの参加者だけを教えてくれるのも注意が必要だ。

筆者が以前参加した街コンでは、トータルの人数こそ回答通り多かったものの、男女比が7:3くらいだったものもある。

全体の人数だけじゃなく、男女それぞれの人数を教えてくれるかどうかがポイントだ。

 

シャンクレールはこの時点で嫌な予感がしたものの、社名自体は有名だし、雑誌やテレビ番組とコラボした事もあったので、まぁ1度くらい経験しておこうと参加することを決めた。

 

スポンサードリンク


 

実際に参加して驚愕…わずか数名の婚活パーティー

イベント当日。

参加人数を教えてもらえなかった事に不安を抱きつつも、久しぶりの婚活パーティーという事でワクワクして会場に向かう筆者。

しかし、会場に着いた事でその気持ちは見事に打ち砕かれることに…。

 

 

現地に着いて思ったのが、まず”会場がせまい”ということ。

思わず「せまっ!」と独り言を言ってしまったレベルである。

 

会場になっているのは大きな商業ビルにある貸し会議室のようなスペースだったのだが、予算の都合なのかなんなのか16畳くらいのスペースしか無い。

そのスペースにあるのは安っぽいパイプ椅子と机だけである。パーティー感が全く無い(笑)

しかもセッティングされた席を見る限り、椅子が10個くらいしか無い・・・。これはまさか。。。

 

そして更に衝撃を受けたのは、女性側と思われる列の椅子が3個しかないということである!!

 

これは一体どういうことなのか・・・。

筆者の記憶が正しければ、「女性満員、男性残りわずか」で男性の方が不足してたはずなんだけど。

 

スポンサードリンク


 

参加者らしい人たちがちらほら集まる中、顔を見てみるとみんな同じように「えっ・・・」という反応ばかり。

開始前から暗雲が立ち込める中、時間になったところで司会と思われる女性スタッフからパーティーの説明が始まる。

 

 

まずパーティーの流れについて。

 

1:1での数分間トーク繰り返し > とりあえず気になった人を選ぶ中間報告 > 自分で好きな人と話が出来るフリートーク > 一番気になった人を選ぶ最終報告 > カップリング発表

 

まぁ流れとしてはよくある婚活パーティーといった感じ。しかし問題は参加者が少なすぎることである。

 

流れが終わったところで、その参加者の人数についての説明が始まる。

 

「今回は女性から何名かキャンセルが出たのでこの人数となってしまいました。男性の方が多いので、男性の方はすみませんが1人と話が終わったあとに休憩を挟んで下さい」

 

 

???

 

つまりこういうことである。

 

通常男女比同じで行うこのタイプの婚活パーティーでは、最初の1:1トークの際に目の前の女性と数分話した後、時計回り(もしくは反時計回り)に一つ席をずれることで話し相手を交代する。

それを繰り返し、最終的に全員回ったところで中間報告タイムになる。

 

しかし今回の場合は女性の割合が男性の半分程度の為、1:1にならず話ができない人が出てくる。

話ができない人は次の席替え時間が回ってくるまで、向かいに誰もいない席に座って休憩していて下さいということだ。

 

 

・・・こんなのありか???

 

 

しかも人数が少なすぎるので、時間を埋めるために一人あたりと話をする時間が他のパーティーに比べて長い。待つのがかなり苦痛である。

 

休憩中、しょうがないので何か口に入れようと軽食コーナーに進むも、あるのは水のみ。どこらへんが軽食コーナーなのか。まだミネラルウォーターということだけが唯一の救いである。

それにしても、この苦痛があと何回か続くと考えると非常に腹立たしい・・・。

 

 

ちなみに参加していた女性3人だが、悲しいことに一人もタイプの人がいなかった。

 

一体俺は何のためにこのパーティーに参加したのか・・・。

 

もうツッコミどころが多すぎて物凄く文句を言いたかったが、ヘタレな筆者はこの場で1人だけ名乗り出る度胸がなく、心の中だけで「FxxK!!!」と叫んでいた。

 

 

その後、中間報告が始まるもタイプの女性がいなかった筆者は無記入。(事前の説明で無記入はダメといわれたが好きでもない人の番号を書きたくないので無記入にした)

フリータイムではこのパーティーに呆れている男性参加者たちとひたすら愚痴を言い合っていた(笑)

 

最終報告も当然無記入。

なんなら金返せと書きたくなるレベルだった。

 

スポンサードリンク


 

イベント終了、カップル成立は一組だけ

そんな最悪なイベントでも、とりあえずカップルは成立していたようだ。ただし一組だけ・・・。

まぁあの人数で一組成立しただけでも立派と言えば立派だが。

 

カップリング終了後、成立した人たちは別室へ、成立しなかった人たちはあっさり解散。

解散前に司会の女性から「次回使えるクーポンについて」の説明があったが、「二度と来るかボケェ!!!」とまたもや心のなかで叫び、会場を後にした筆者であった。

 

スポンサードリンク


 

シャンクレールの婚活パーティーはガチでやめといたほうがいい

以上が、シャンクレールの婚活パーティーに参加した筆者の体験談である。

正直、社名の一部を○とかで隠したほうが良かったかなとも思ったが、あまりにも腹がたったのでそのまま公開することにした。

シャンクレールの婚活パーティーに参加しようか迷っている人の検索に上手く引っかかってくれると良いのだが。

 

ちなみに後日、この内容のことで改めてクレームを入れるも、

  • 返金はできない
  • 人数は当日キャンセルなどで減る場合がある
  • クレームなどの意見は今後の活動で改善する

という話を延々とされて話にならず。

 

 

多分こういったクレーム少なからず行ってると思うんだけど、本当に改善する気あるのだろうか?

少なくとも今のままでは詐欺に近い運営だと思うんだけど。

 

 

とりあえず、シャンクレールの婚活パーティーは本気でおすすめできないというのが筆者の感想。

検索してみるとシャンクレールの悪い評判や口コミが目立つんだけど、ステマとかじゃなくて本当に酷い会社ということを身をもって知った1日だった。

 

ここの婚活パーティーに参加するくらいなら別の街コンに参加するか、もっと安い金額で沢山の魅力的な女性と出会えるpairswithったほうがいいよ、ガチで。

やっぱコスパとか効率を求めるならマッチングアプリ(出会いアプリ)が一番だと思う。

マッチングアプリとは?出会い系サイトと何が違うのか

ペアーズやwithなど、最近の恋活・婚活で多くの人に利用されてきているのがマッチングアプリだ。 しかしまだまだマッチングアプリについて知らないという人が多いのも事実。 そこで今回はマッチングアプリとは ...

 

2018/4/4追記:シャンクレールと同等かそれ以上に酷い街コンに遭遇しました。皆さん気をつけましょう。

ファーストクラスパーティーの街コンが全然ファーストクラスじゃない件【体験談】

先日、ファーストクラスパーティーという企業が主催の街コンに参加してきた。 久しぶりの街コンということもあり非常に楽しみにしていたのだが、その期待は裏切られた。 自社のサイトで掲載されている内容とは全く ...







今すぐにでも利用すべき出会いサービス3選

出会いを求めている人達へ捧ぐ・・・!

現在婚活中の管理人クロが教えたい、今すぐにでも利用して欲しい出会いサービス3つをオススメ順で紹介しよう。

恋活アプリ、婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所、街コン、合コン、etc・・・。

数ある出会いのチャンスの中で特に人気がありオススメなのがこれから紹介する3つだ。

当ブログでも特に記事数が多く注目されているジャンルで、是非多くの婚活男女に利用して欲しいサービスとなっている。

マッチングアプリ・婚活サイト

pairs3

私がオススメする今もっとも使ってみて欲しい出会いサービスは、マッチングアプリ・婚活サイトである。

これは出会いアプリや恋活アプリ(サイト)とも呼ばれるもので、まずアプリやサイト上でお互い興味を持った相手同士がマッチングし、その後実際の出会いへと発展していくというもの。

月額3000円程度で制限なく出会うことが出来るため非常にコスパが高く、婚活ユーザーとしては外せないツールとなっている。

中でもペアーズはマッチングアプリの代表的な存在で、会員数も同サービスの中では最大級となっており、24時間365日運営のパトロールや丁寧な対応のサポートも魅力。

実際に私もペアーズで彼女を作ることに成功しており、恋活・婚活初心者に特にオススメしたいサービスだ。

街コン・婚活パーティー

おすすめランキング第2位は街コン・婚活パーティーだ。

街コンは企業が主催する合コンといったイベントで、一方の婚活パーティーは参加者が1対1の対面式で順に会話を行い、最終的に気になった相手の番号を書いたカードを提出、お互い両思いであればカップリングとなるイベント。

街コンジャパンはそんな全国の出会いイベントをまとめている代表的なサイトだ。

「20代限定」「一人参加可能」など様々なイベントの検索機能があるので、自分の好み・条件にあったイベントを見つけやすいのも◎

特に女性の場合は男性の半額以下で参加できるイベントが多いのでオススメだ。

結婚相談所

成婚

第3位は結婚相談所である。

結婚相談所は第1位のマッチングアプリより更に婚活に真剣なユーザーが集まっていて、専属のコンシェルジュが成婚までサポートしてくれるのが大きな特徴。

その分マッチングアプリに比べて費用がかかってしまうのが難点だが、そこがクリアできる人にとっては最強の婚活ツールとなるだろう。

中でも楽天オーネットは知名度の高さから会員数も多く、費用も比較的安い部類に入るのでオススメ。

更に資料請求が無料なのはもちろん、相性の良い相手がいるのか無料で見てみることが出来る結婚チャンステストという診断も受けることが出来る。

 

-街コン・婚活パーティー
-, , , , , , , ,

Copyright© 出会いを探せ!焦るアラサーの婚活ブログ , 2018 All Rights Reserved.