恋に結婚にと焦るアラサーが様々な出会いを求めて活動する婚活ブログ。婚活日記の他にアプリ、街コン、結婚相談所など、出会い全般に関してのコラムなども掲載中。

恋活アプリ・婚活サイト

【Pairs攻略】ペアーズを効率よく利用するための裏技&テクニック10選

更新日:

pairs(ペアーズ)のお陰で週末の予定に困らないクロです。

最近ハマってる出会いアプリpairs(ペアーズ)がかなり良い感じ!【体験談】

今回は私がpairsを利用していて気づいた裏技というか、効率よく利用する為のテクニックを10個ご紹介しよう。

pairsを始めたばかりの人や、長年やってても意外と知らなかった人もいると思うので、是非参考にしてもらいたい。

 

 

実は毎日8回無料でいいねできる

ペアーズは毎月付与される30回分のいいねの他に、毎日ランダムで選ばれた4人に無料でいいねを送ることができる。

この無料で送れるいいねだが、最大8人に送れるという事をご存知だろうか?

 

実はペアーズは、PC(ブラウザ)版とスマホ(アプリ)版で、それぞれランダムに選ばれる女性会員に違いがあり、また無料いいねの回数も独立しているのである。

これによって多少手間はかかるが、それぞれの端末でペアーズを利用する事で4人+4人の毎日最大8人に無料でいいねを送ることが出来るのである。これはかなりお得だ。

 

このランダムで選ばれる4人はプロフィールこそバラバラだが、現在地を希望の県に合わせてくれるので利用しない手はない。

 

スポンサードリンク


 

pairsの料金は一ヶ月払いがおすすめ

ペアーズの料金プランは4種類(+オプション)ある。

 

1ヶ月プラン 3,480円/月
3ヶ月プラン 2,480円/月

(支払いは一括7,440円)

6ヶ月プラン 1,980円/月

(支払いは一括11,880円)

12ヶ月プラン 1,480円/月

(支払いは一括17,760円)

※表は男性会員がサイトから直接申込んだ場合。Apple StoreやGoogle Play経由の場合は更に高くなるので注意。なお女性は基本的に無料。

 

この表を見ると分かる通り、まとめて支払うコースほど一ヶ月あたりの利用料金が安くなるので、一見かなりお買い得に見える。

1ヶ月プランと12ヶ月プランを比較すると、1ヶ月あたり2,000円(=トータル24,000円)と、その差が非常に大きい。

 

しかし、これには利用していてわかった意外な落とし穴がある。

それは、一ヶ月もあればほぼ気に入った人全員にいいねを送れるということだ。

 

ペアーズは一ヶ月で30人にいいねを送れるが、これ以外にも前述したように毎日ランダムで選ばれた8人に無料でいいねが送れる。

更に、いいねを一定数送るごとに溜まるポイントを使って、更にいいねを送ることができる。

 

これによって、

基本の30回+毎日いいね一ヶ月約240回+ポイント消費分

実はこんなにたくさん送れるのだ。

 

更に一ヶ月課金がおすすめな理由はもう1つあって、上記のように実は大量にいいねが送れる事で、女性の新規登録者のペースをいいねできる回数が上回ってしまうからだ。

これによって数ヶ月まとめて支払ってしまうと、二ヶ月目以降に新しくいいねできるポイントが補充されても、新しくいいねを使う対象の女性がなかなか見つからず、せっかく補充されたポイントを無駄にしてしまうのである。

よって課金は一ヶ月ごと、正確には利用する月毎に支払うようにした方が良い。

 

ちなみに筆者の場合は、一ヶ月でめぼしい女性には全ていいねをつけ、マッチングした女性とは解約前に必ずLINEを交換しておく。

そして一ヶ月で解約し、2-3ヶ月ほど経ってまたしばらく女性の新規登録者で潤い始めたな〜という頃に課金するようにしている。

まるで畑で野菜を育てて収穫している気分である(笑)

 

なお、ペアーズの料金に関しては以下の記事で詳しくまとめている。

pairsの料金は高い?おすすめプランは?費用相場と比較した結果

 

スポンサードリンク


 

残いいねがなくなってから課金する

課金についてもう1つコツがある。

先ほど一ヶ月単位で利用する月毎に課金した方が良いと記載したが、この課金も更にお得になるタイミングがある。

それは、いいねのポイントがなくなってから課金するという事である。

 

ペアーズは課金をやめても、退会しない限り無料会員として利用することができる。

無料会員中は基本的にメッセージのやり取りはできないが、実はこの間でもいいねのシステムは働いていて、一ヶ月毎にいいねを30回、毎日無料で8回、+貯まったポイントで更に送ることができる。

 

 

一ヶ月毎にもらえる30回分のいいねは、無料会員の場合はpairs登録日から31日毎に、有料会員の場合は最後に課金をした日から31日ごとに自動で付与される。

しかし、例えば無料会員として利用していて、あと数日で次のいいねがもらえるとする場合。

いいねをもらう直前に課金してしまうと、その時点でいいねが補充されて新たに有料会員として基準日が上書きされ、もうすぐもらう予定だった無料会員分のいいね30回がもらえなくなってしまうのだ。

 

よって課金するタイミングのベストとしては、無料会員として月の30回分いいねをもらった直後がよいだろう。

ちなみに気になる女性会員の数が無料で付与されたいいねの回数だけで足りそうな場合は、マッチングしない限り(メッセージをしない限り)課金をしないで様子を見た方が良い。

 

スポンサードリンク


 

出来るだけ毎日ログインする

出来るだけ毎日ログインするのもpairsを利用する上で重要なポイントだ。

pairsには毎日ログインする度に”ポイント”がもらえる

このポイントは、いいねの回数がゼロになってしまった場合に、1ポイント1いいねとして利用することが出来る他、後述する”みてね”としても利用することができる。

効率よく多くの人と出会うためにも、出来るだけ毎日ログインするのが大切だ。

 

スポンサードリンク


 

”みてね”を使うのは足跡がつかなかったときがベスト

ペアーズではいいね送った後、相手に注目させるみてね機能が使える。

みてねを使用するとポイントを消費してしまうが、この機能をうまく使うことでマッチングする確率を上げることが出来る。

しかし、気に入った女性がいたからと言ってすぐに使うのはもったいない。

というのも、条件次第ではみてねを使わなくてもプロフィールを見に来てくれるからだ。

 

その条件とは、

  • 相手にあまりいいねがついていない場合(New会員含む)
  • 相手がアクティブで頻繁にログインしている場合

である。

順に説明しよう。

 

相手にあまりいいねが付いていない場合、●●さんからいいねされた、という相手の元にいく通知の数がそもそも少ない。

その為、わざわざみてねを使わなくても相手が見に来てくれる可能性が高い。

また、利用期間が長くなればなるほどそれだけ多くの人からいいねやメッセージが届くので、男性より何倍も多くいいねが届く女性は疲れてしまうだろう。

そうなるとその後こちらからいいねやみてねを送っても面倒に感じてスルーされてしまう可能性が大きくなるのだ。

 

そしてもう1つは、相手がアクティブな場合である。

前述したように、女性は男性に比べてかなりいいねをもらう。なので人によってはその対応が面倒になり、だんだんとログインしなくなってしまうこともある。

しかし、頻繁にログインしたりプロフ情報が更新されている人など、出会いに関してかなりアクティブな女性の場合はもらったいいねを順番に確認する可能性が高い。

たくさんいいねをもらっている場合は多少時間がかかるかもしれないが、少なくとも2、3日程度は待ってみた方がよいだろう。

 

これらの条件にマッチしていなかったり、まったく足跡がつかず大量のいいねに埋もれていると感じた場合に初めてみてね機能を使うのがベストだ。

 

ちなみに例外としてどちらの場合でも自分のプロフィール写真がそもそもその女性のタイプじゃなかった場合はスルーされる可能性が高いので、その時はみてねを使うよりそのポイントで他の女性にいいねを送った方がマシだ。

 

 

スポンサードリンク


 

検索条件はできるだけゆるく設定する

検索条件の指定は、好みの女性を探すときに非常に便利な機能だ。

しかし、ここをガチガチに設定してしまうと条件にマッチする女性があまりおらず、ごく少数しか表示されなくなってしまうだろう。

そこで、この条件で指定する項目は絶対に外せないものだけにすると良い。

 

筆者の場合は住んでいる県と、年齢・体型の許容範囲(ゆるめに)だけを設定している。

 

スポンサードリンク


 

気に入らない人はすぐブロック

気に入らない人をブロックする、この一見当たり前に行われる作業も実は重要だ。

というのも、ブロックする事で毎日無料いいね対象のリストに載らなくなるからである。

 

更にプレミアムオプションを課金しないと通常は足跡が5人までしか見れないが、足跡に載ってきた人をブロックすることでその人が足跡欄に表示されなくなるので、実は5人以上見ることも可能となる。

 

せっかく毎日8人分もいいねが出来るのに、そのほとんどにタイプじゃない女性が表示されてはもったいないし残念だ。また足跡も6人目以降に可愛い人がいる可能性だってある。

なので、写真やプロフをひと目見て魅力を感じない、または苦手な女性だった場合はすぐにブロックしてしまおう。

 

スポンサードリンク


 

いいねをする前にとりあえずお気に入りに入れておく

気になった子がいた場合、残りいいねの回数に余裕があればそのままいいねしてしまって問題ないが、そうじゃない場合はとりあえずお気に入りに入れておこう。

お気に入りにいれることで探す手間が省けるし、ちょくちょくプロフを見に行くことで相手からいいねをもらえる場合もある。

その後、いいね出来る数が回復したらいいねをし、お気に入りから除外すればオーケー。

 

ちなみに筆者の場合はプロフ写真を設定していなくても年齢や体型などが条件にあっていればとりあえずお気に入りにいれている。

その後定期的にチェックしてみて、もしプロフ写真が設定されてそれが好みの場合だったらいいねをし、そうでなかった場合はお気に入りから外してブロックしている。

使い方次第では非常に便利な機能なのである。

 

 

スポンサードリンク


 

コミュニティには出来るだけ沢山入っておく

コミュニティにたくさん入っておくのも出会いの確率を上げるポイントだ。

pairsでは同じコミュニティの参加者を見ることが出来るので、プロフ検索以外にも新たな女性を見つけられるし、逆に向こうから見つけてもらえるかもしれない。

更にマッチングしたときにも共通のコミュニティ=趣味があるということでメッセージがしやすく、実際に出会える可能性がぐんとあがる。

 

コミュニティは入れる上限もなく、多く入っていても特にデメリットはないので、気になる女性が入っているコミュニティには片っ端から参加しておくと良いだろう。

 

スポンサードリンク


 

オプション課金でメッセージが読まれたかどうかわかる

最後は裏技やテクニックというよりは、意外と知られていないプレミアムオプションのメリットについて紹介する。

 

通常、メッセージのやりとりを行なっていても、LINEのようにいわゆる”既読”の表示がつくことはない。

その為、なかなか返事が来ない場合に読まれているのかどうかわからない。

 

しかし、追加で課金する必要はあるが、プレミアムオプションを利用することで相手がメッセージを読んだ場合に既読表示がつくようになるのだ。

 

プレミアムオプションにはこの他にも、

  • 検索時にフリーワードで検索ができる
  • 検索時に共通のコミュニティで検索できる
  • 検索時にいいねの多い順にソートできる
  • 検索時に登録日が新しい順で表示できる
  • 毎月50回(通常の30+20)いいねが付与される
  • 異性が検索した際に、自分のプロフィールが上位に表示される
  • 足あとが無制限にみれる

というように様々な機能が追加される。(上記以外にも特典あり)

 

個人的にはフリーワード検索でより細かい地域名での検索ができたり、登録日が新しい順でソートできるのが魅力的だ。

異性が検索した際に自分のプロフィールが上位表示されるのもかなり嬉しい。

 

なお、ペアーズのプレミアムオプションに関しては以下の記事でより詳しくまとめている。

ペアーズのプレミアムオプションは効果あり?料金や内容から利用価値を考えてみる

 

スポンサードリンク


 

pairsの裏技&テクニックまとめ

以上が、筆者がpairsで利用している裏技&テクニック集である。

改めてまとめてみよう。

 

  • 実は毎日8回無料でいいねできる
  • pairsの料金は一ヶ月払いがおすすめ
  • 残いいねがなくなってから課金する
  • 出来るだけ毎日ログインする
  • ”みてね”を使うのは足跡がつかなかったときがベスト
  • 検索条件はできるだけゆるく設定する
  • 気に入らない人はすぐブロック
  • いいねをする前にとりあえずお気に入りに入れておく
  • コミュニティには出来るだけ沢山入っておく
  • オプション課金でメッセージが読まれたかどうかわかる

 

知っていることもあれば知らないこともあったと思うがいかがだっただろうか?

 

今回紹介したものはやり方に特別難しいことはなく、誰でもすぐに実践できるもの。

そしてこれらのテクニックを知っていることでpairsをより効率よく利用することが出来るはずだ。

既にpairsで出会いを探している人も、これからpairsを初めて出会いを探そうとしている人も、是非参考に使ってみて欲しい。

 

おまけ:ちなみにペアーズ向けのこんな商品も販売されてるみたいなので気になる人はどうぞ。

 

 







-恋活アプリ・婚活サイト
-, , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 出会いを探せ!焦るアラサーの婚活ブログ , 2018 All Rights Reserved.