恋に結婚にと焦るアラサーが様々な出会いを求めて活動する婚活ブログ。婚活日記の他にアプリ、街コン、結婚相談所など、出会い全般に関してのコラムなども掲載中。

恋活アプリ・婚活サイト

最近ハマってる出会いアプリpairs(ペアーズ)がかなり良い感じ!【体験談】

更新日:

 

pairs(ペアーズ)というアプリをご存知だろうか。

いわゆる”出会い系アプリ(マッチングアプリ)”と呼ばれるもので、フェイスブックなどに度々広告が登場するので見たことがある人も多いかも知れない。

出会いを必死に探している筆者も当然知っている、というか使っているので、体験談として今回はこのペアーズについての感想・レビューを書いてみたいと思う。

「Pairs気になってるけどどんな感じなの?」って人は是非読んでみて欲しい。

 

pairsってそもそもどんなアプリ?特徴や運営会社について

 

そもそもpairs、名前は聞いたことあるけど具体的にどんなアプリなの?という人の為に、ここで運営会社も合わせて解説しよう。

 

pairsは株式会社エウレカが運営する出会い系サービス

pairs(ペアーズ)は、株式会社エウレカが運営している出会い系アプリ・サービスの名称である。

 

■このお洒落なサイトが運営会社エウレカのホームページ

 

株式会社エウレカに関して少し説明すると、この会社は2008年設立とまだ10年経っていない比較的新しい会社だ。

主な業務内容が

恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」の運営
カップル向けコミュニケーションアプリ「Couples」の運営

ということで、pairsの運営をメインとして設立されたといっても過言ではない感じ。

なので、このサービスの運営に対する意気込みは相当なものがあるのではないだろうか。実際pairsの売上で会社を維持してるだろうしね。

その為というわけではないが、実際のサポートも後述するようにかなりしっかりしている。

 

ちなみにもう一つのCouples(カップルズ)は恋人同士のためのアプリ。

恋人同士以外は使っちゃダメ!というわけではないが、2人のラブラブ度をアップさせるようなアプリとなっているので、

友達同士で遊びで利用するならまだしも、独り身の人は間違ってもダウンロードしてはいけない。深刻なダメージを受けることになるぞ・・・!

 

pairsはフェイスブックを使った実名登録の出会い系アプリ

pairsはフェイスブックのデータを利用した実名登録の出会い系アプリである。

一昔前の出会い系サービスといえば、婚活やお見合いパーティー系のものは別として、多くの出会い系サイトは匿名での利用が基本となる為にプロフィール情報があまり当てにならず、最悪の場合性別すら偽って利用することもできた。

その点Pairsは実名で利用しているであろうフェイスブックから基本データ(名前や性別、生年月日など)を持ってきている為、pairs内でやり取りする 

相手は基本的には実在する相手そのままという形になる。

これがPairsの大きな特徴だ。

 

 

なおフェイスブック経由ということで少し利用に抵抗を感じるかもしれないが、これには主に

  • 業者対策
  • ヤリ目対策

のような意図があると個人的には考えている。

 

フェイスブック経由にすることで簡単にアカウント複製が出来ない(フェイスブックは1人1アカウントの為)=業者が参入しにくいようにし、実名での登録をすることで遊び・ヤリ目のようなチャラ男も利用しにくくしているのではないだろうか。

なので、pairsは業者や性別を偽ったいたずら目的の登録が少なく、利用している人は他の出会い系サイトや出会いアプリに比べて婚活目的などの真剣な出会いを探している人が多いと思われる。

公式サイトにも真剣な出会いのサービスを提供していることがわかる文面が掲載されている。

 

なぜ、Pairsは有料で提供しているサービスなのか。

Pairsの登録は無料。

しかしながら、より安心・安全なサービスを提供し、クリーンな出逢いの場を運用するため、有料でサービスの提供をしております。

これにより、真剣に「結婚相手を探したい」「恋人を探したい」と考えている方に安心してご利用いただけるよう、24時間体制の投稿監視やカスタマーサポートの強化、また、あらゆる機能改善を行う体制を整えることができています。

 

サポートや監視が24時間体制というのも、女性にとっては嬉しいポイントだ。

 

わかりやすく”出会い系アプリ”と伝えているが、pairsは正しくはマッチングアプリと言われるものである。

Facebookを利用した実名登録のシステムだけでなく、恋愛に真剣なユーザーが多いことからも、これまで存在していた出会い系サイトとはそもそもコンセプトが違うものだと思って良い。

マッチングアプリとは?出会い系サイトと何が違うのか

 

ちなみにフェイスブック経由での登録だが、フェイスブック内の他の友人には自分がpairsを利用していることは知られず、pairsで異性を探す場合もフェイスブックの友人は除外されるように出来ているので、「知り合いにpairs利用していることがバレたら恥ずかしい・・・」というウブな人でも安心して利用できる。

詳しくは以下の記事でまとめているので、気になる人はチェックしてみて欲しい。

マッチングアプリはFacebookの友達にバレる?バレない?

 

なお、pairsに似たようなサービスとしては他にOmiai(オミアイ)といったアプリがあるが、実はOmiaiが先でpairsが後発だ。

Omiaiに関しては以下の記事でまとめているので、興味がある人はチェックしてみて欲しい。

Omiai(オミアイ)ってどんなアプリ?特徴は?サクラはいる?

 

pairsの実績について

pairsは同種のサービスの中では特に知名度が高く、その為利用者数も多い。

以下は公式で発表している調査データだが、2018年の2月時点で会員数は700万人を突破し女性の比率は訳40%なので、およそ280万人近くも女性会員がいることになる。

マッチング形式 Facebookマッチング
会員数 700万

※2018年2月時点

マッチング数 5600万

※2018年2月時点

有料会員月額 1,898円〜
女性の月額料金 無料
女性会員の比率 約40%
コミュニティ機能 あり
足あと機能 あり

毎日4,000人の新規会員がいるというペアーズの会員数が700万人というのは、マッチングアプリ業界では最大だと思われる。

次に会員が多いOmiaiですら250万人なので3倍近くの差だ。これによりこれまでペアーズでは約12万人以上もカップルが出来たという意見が上がっている。

 

会員数が多いだけではなく、利用料金が約2000円程度からというのも嬉しい。

一度合コンにいくよりも安い価格で1ヶ月間女性と出会い放題というわけである。

ただし後述するが、筆者のオススメは月3500円程度の1ヶ月プランだ。

 

なお、ペアーズの料金に関しては以下の記事で詳しくまとめている。

pairsの料金は高い?おすすめプランは?費用相場と比較した結果

 

実は海外でも展開しているpairs

pairsを利用している人でも意外と知らないだろうが、実はpairsは海外(中国)でもサービスを展開している。

 

■画像や構成は国内版と全く一緒だが、文章が全て中国語になっている

 

中国でも出会い系アプリは人気がある模様。やはり人口が多い分出会いを求めている人も多いのだろうか?

まぁそんなことは良いとして、海外でもサービスを始めているのはそれだけ国内のサービスが上手くいっている証拠だと思われる。

 

pairsと他の出会い系アプリとの違い

pairsは上述したようにフェイスブック経由での出会い系サービスだ。

これによって実在するデータでの登録といった大きな特徴があるが、よりわかりやすくする為にサービスの料金や異性とやり取りする際の仕様などを、管理人も利用している大手出会い系アプリと比較してみた。

今回比較の対象としたのは出会い系サイトの老舗ワクワクメール。

実際には他にもハッピーメールやPCMAXといったサイトも利用しているが、ほぼワクワクメールと同じ仕様なので代表として一番使っているワクワクメールを選択した。

 

pairs ワクワクメール
料金システム 定額固定 ポイント制
利用料金 月額1,898円〜 1P=10円
やり取りの流れ プロフィール検索

気になった相手にいいねを送る

(月30回まで)

相手も返してくれるとマッチング

メールし放題
(追加料金不要)

プロフィール検索

(画像を見ると5P消費)

メールを送る(1通5P消費)

掲示板を見る(3P消費)

音声メッセージを聞く(5P消費)

ポイントが無くなったら購入

利用者の割合 真剣な相手を探している人が多い 遊び相手を探している人が多い
サクラ・業者の割合 少なめ やや多い

※料金は男性の場合。女性はどちらも基本的に無料で利用できる。

 

こうしてみてみると、大手出会い系アプリに比べてかなりの違いがあることがわかる。

 

ワクワクメールは老舗なのでもちろん安心して利用できるが、やはり元々がアダルト要素の強い出会い系サイト出身ということもあって、利用者にもそういった目的の人が男女問わず多い印象だ。

サイト内のデザインやテイストもそんな感じなので、真剣に恋人を探したり婚活をしようとしている人はちょっと抵抗があるかもしれない。

(逆にアダルトな目的で利用するのであれば、PairsよりもワクワクメールやPCMAXといったサービスをおすすめする)

 

そしてもう一つ大きな違いが、利用料金が定額かどうか。

ワクワクメールなどの出会い系アプリでは、ポイント制(=従量課金制)が採用されている。

これは特定の行動を取る度にポイントが消費され、ポイントが無くなったら追加で課金して購入しないとサービスが利用できなくなるというものだ。

1ポイント10円というのを高いとみるか安いとみるかは人それぞれだが、実際に利用してみると思いの外ポイントの消費が激しいことがわかるだろう。

 

対してPairsは月額固定のサービスで、一番安いプランで月2000円程度を支払えばプロフィールの閲覧し放題、そしていいねを送ってマッチングした異性と好きなだけやり取りが出来る仕組みとなっている。

 

■有料会員の期間中であれば、メッセージのやりとりはLINE感覚で何度でも出来る

 

異性にいいねを送れる回数は月30回までだが、毎日ランダムで選ばれる4人には消費無しでいいねが送れるし、相手の方からいいねが来た場合ももちろん消費無しでマッチングできる。

しかも数回いいねを送るごとに別なポイントが溜まり、そのポイントを消費して更にいいねを送れるので、実際にはかなりの人数とマッチングすることができるのだ。

マッチング後は何も消費しないので、ワクワクメールなどの出会い系サイトのようにポイントを気にしながらメールを送信することはなく、ゆっくりじっくり会話を楽しめる。

 

ちなみにマッチング後に自分のフェイスブックの情報を相手に見せることも出来る(許可を出さないと相手は見れない)。これによって相手がどんな人なのか、より深く知ることが出来る。

このあたりもワクワクメール等の出会い系サイトにはないメリットだ。

 

IDやPWは不要!pairsの利用方法は超簡単

pairsの利用方法はとても簡単だ。

なぜなら、フェイスブック経由にしていることで別途pairsのIDやPWといったアカウントを作成する必要がないからである。

 

初めて利用する場合の流れは以下の通り。

 

 

当然だが最初に利用するときだけはフェイスブック側の許可などが必要になる。

しかし一度設定してしまえば、以降はpairsのアプリやサイトを開けば自動でフェイスブックのデータを読み取り、ログインすることが出来る。

 

 

■フェイスブック自体をログアウトしない限り、ログインするための情報の入力は不要だ

 

 

 

プロフィールの設定が完了したら、その後年齢認証を行えばサービスの利用開始となる。

この時点で女性のプロフィール情報を閲覧したり、いいねを送るといったことは可能な為、すぐに課金するよりは一度どのような女性がいるか見てみるのがオススメだ。

もし気になった人がいれば課金すれば良い。課金することでマッチング後にメッセージでのやり取りが可能となる。(無料会員の場合はマッチングしてもメッセージのやりとりができない)

 

ちなみに支払い方法としてはクレジットカードかApple ID決済、Google Play決済のいずれかが利用できる。

 

>>【pairs】を無料で始めてみる

 

pairsの評判や口コミは良い?悪い?

では続いて、ペアーズの気になる評判や口コミを実際にチェックしてみよう。

なお、今回はよりリアルな意見を知るために、ツイッターで調査をしてみた。

 

pairsの良い評判・口コミ

まずは良い口コミから。

 

婚活アプリらしく、早速結婚の話題が。

こういったアプリでの出会いがもっと一般化してくれば、「pairs婚」というのもごく普通になるかも?

 

人にもよるが、他のサイトに比べてpairsは真面目・真剣に利用している女性が多いように感じる。

この女性もきっとその1人だと思うが、スマホの覗き見はやめましょう(笑)

 

これまた婚約の口コミ。”会ってすぐ”というのがどれくらいなのかはわからないが、気の合う人とマッチングすれば割と早いのかもしれない。

 

これはあまり良い話題ではないが、実際に複数の人と出会えていると考えるとメリットな口コミではないだろうか。

ただしツッコミされているようにいくら出会えるからと行って自分に魅力がなければ当然NG。

 

ペアーズなどの婚活アプリは利用していることを周りに堂々と言える人は少ないだろう。

しかしこのユーザーは周りに堂々と公表し、更に会って4日めで付き合った相手と同棲間近とのこと。

ここまでペアーズを満喫できているのは羨ましい。

 

pairsの悪い評判・口コミ

続いてあまり良くないと思われる評判を調べてみた。

まずは付き合って1ヶ月で別れてしまったという口コミ。

1ヶ月で終わってしまったのは非常に残念だが、その後にすぐ新しい人と出会えている(しかも2回お泊りしている笑)のはある意味当たりではないだろうか。

ただ結局その後は連絡が来ていない模様・・・。

 

こちらは現在進行形で関係をもっている相手について。

個人的には3回も会えていて助手席にも乗れているなら普通に脈がある思う。

ただ単にその男性が草食系なだけではないだろうか?

 

pairsは既に記載した通りFacebookの友達は自動でブロックされる(表示されない)仕組みになっている。

しかし、そもそもFacebookとして繋がりのない人は防げないので、表示される可能性がある。

ただ今回の口コミはただ単にそっくりな人がいて面白かっただけのようだ。

 

これはデメリットというわけではないが、pairsは日本在住であれば海外の人でも利用できるので、他国の女性が表示される場合がある。

実際に筆者もカナダや中国の女性が表示されたりするが、別にスルーすれば良いだけなのであまり気にしていない。(ちなみに検索項目で出身地を日本だけにすればそもそも表示されない)

 

なお、ペアーズの口コミに関しては以下の記事でもまとめているので、もっと知りたい人は是非読んでみて欲しい。

pairs(ペアーズ)ってどんなアプリ?特徴は?サクラはいる?

 

>>ペアーズで女の子を見てみる

 

pairsを実際に使ってみた感想は”かなり良い感じ!”

さてさて、ネットを見てみればたくさんの評判や口コミ情報が出て来るが、一応私が経験してきた体験談・感想もレビューしてみたいと思う。

 

このブログを始めたのは最近だが、実は筆者のpairs歴はかなり長い。おそらくpairsの運営が始まってすぐくらいに利用しているはずなので、もう数年になるのではないだろうか。

(実際にpairsで出会った女の子との体験談などは【出会い日記】にて公開中)

 

追記:2017年8月にPairsで彼女できました!!

関連記事|【出会い日記】彼女が出来ました

 

よって途中で彼女が出来たりして一旦アカウントを削除している(2017年6月にまた復活)ものの、利用歴としてはかなりのベテランだ。

まぁその割に未だに結婚してないんだけどね。。。

 

そんな自慢話?は良いとして、個人的にPairsの感想を一言でいうなら、かなり良い!だ。

筆者のメインの出会い方法になっているだけでなく、これから紹介するようにpairsには多数のメリットが存在する。

 

まずフェイスブックや雑誌など様々な場面で宣伝しているので、pairsはサービス開始が開始が比較的最近の割に、利用者が多い。これは非常に重要だ。

実績の部分で紹介しているが、pairs全体の利用者は2018年2月時点で700万人、うち女性は280万人もいる。かなり多い。

出会い系アプリや出会い系サイトで一番大事なのは個人的に異性の人数だと思っているので、pairsはこの点で大当たりである。

マッチングアプリで最も重要なのは間違いなく会員数だ!

異性の人数が多ければそれだけ素敵な人と巡り会えるチャンスがあがるからね。

 

サイトの構成もログインすると画面いっぱいに参加者(異性)のデータが表示されるので、余計に利用者が多く感じられる。

一般的な出会い系サイトだと、日記やアバターやミニゲームなどいろいろな要素を組み入れすぎたせいで、肝心な相手を探すまで手間がかかり、また利用者がどれくらいいるのかぱっと見ただけではわからない。

その点pairsはログインしてすぐに異性のデータが表示されるのでわかりやすく、かつ使いやすい。

こういった余分な要素を入れないで出会いだけに特化してるのは、非常に好感がもてる。(ちなみに表示されるデータは検索条件で指定できる)

 

■ログインするとこのような画面に。画面いっぱいに魅力的な女性が沢山表示されるのでわくわくする。

 

 

pairsでは相手にいいねを送り、送られた相手がお返しのいいねを返してくれることでマッチング、その後メールでのやりとりが可能となる。

このマッチングが煩わしいと思いきや、意外にもなかなか楽しい。

というのも、マッチングしたということは相手もいいねを返してくれているわけであって、つまりは極端な話、両思いということ。

この"相手が自分を気に入っていてくれたのかがわかる"という恋愛に関してチートのような裏技が、ペアーズでは体験することができるのだ。

マッチングすれば向こうもこちらを気に入ってくれてるので、その後のLINE交換やご飯の予定が非常に立てやすい。というよりほぼ決まったようなものである。

 

また、こちらからいいねを送っていなくても女性側から唐突にいいねが送られて来ることもあり、「●●さんがあなたにいいねしました!」という通知がスマホで表示されると、モテモテになった気分で物凄く嬉しいのだ!

(まぁいいねしてくれた相手のプロフをみてがっかりする場合もあるんだけどね…笑)

 

pairsはサポート体制に関しても優秀で、24時間体制で不正利用者を監視している。

こういった出会い系のサービスには少なからず業者というものが存在するものだが、ペアーズの場合はフェイスブック経由での利用と、この監視体制のおかげで業者が非常に少ない。

万が一怪しい人物を見つけてもすぐに問い合わせ出来るし、その対応も早い。エウレカこのサービスにがどれだけ力を入れているかがわかる瞬間だ。

アプリやサービスも定期的にアップデートされていて、その本気度がうかがえる。

 

バグの修正や機能追加など定期的にアップデート。レビュー評価も高い。

 

それとやはりポイントを気にせずやり取りできるのは非常に大きい。

 

確かに従量制の出会い系アプリに比べると一度に支払う金額は大きいが、といってもたかが月額3000円程度である。

ポイント系のサイトは1人の女性とやり取りするだけでも会うまでにかなりのポイントを消費する。下手すると1人だけで3000円以上行く場合だってあるのだ。

そもそも街コンや婚活パーティーだって一回参加すれば6、7000円はかかるし、飲み代一回分我慢するだけで一ヶ月間多数の女の子と出会えると思えば、逆に物凄くコスパが良いと思うんだがどうだろうか??

(というか3000円程度を支払うのに躊躇していたら婚活なんて出来ないよ…)

 

ちなみにPairsは三ヶ月分や半年分など、料金をまとめて支払うことで一ヶ月あたりの利用金額を更に安くすることが出来る。

…が、正直この方法はオススメしない。理由は以下の記事で。

【Pairs攻略】ペアーズを効率よく利用するための裏技&テクニック10選

 

筆者のオススメは一ヶ月毎(利用月毎)の支払いだ。

 

pairsは出会いアプリ初心者の人に特におすすめ

ということでpairsを利用中の私がpairsの運営会社やサービスの特徴から他の出会い系サイトとの違い、そして実際に使ってみての体験談・口コミを個人の感想としてまとめてみた。

長文になってしまったが、実は書こうと思えばまだまだ書けたりする(笑)。それくらいpairsにハマっているのだ。

 

 

ペアーズは真剣な出会いに特化したサービスなので利用方法が明確で、しかも定額で料金を気にすることなく相手を探すことが出来る。

これまでの出会い系サイトの、どこかアングラなイメージを払拭している純真なアプリだ。

しかもフェイスブックを含めた様々なメディアで宣伝されていて、知名度も高い。

 

もちろん他の出会い系アプリやサイトにもそれぞれメリットはあるが、筆者が今「何か良い出会い系アプリある?」と聞かれたら、間違いなくpairsと答えるだろう。

サポートもしっかりしているし、初めて出会い系アプリを使ってみようという初心者の方には特にオススメしたい。

 

飲み会1回分の金額で沢山の女性と出会えるpairs、気になっている人は是非一度使ってみてはいかがだろうか。

 

-恋活アプリ・婚活サイト
-, , , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 出会いを探せ!焦るアラサーの婚活ブログ , 2018 All Rights Reserved.