恋に結婚にと焦るアラサーが様々な出会いを求めて活動する婚活ブログ。活動日記の他に出会いに関してのコラムなども掲載中。

出会いコラム 相席居酒屋

相席居酒屋を体験してみた感想|出会えるけど効率・コスパが悪く微妙

更新日:

最近テレビや雑誌などメディアの特集でも取り上げられ、同業者も増えてきている【相席居酒屋】なるものをご存知だろうか?

筆者は既にに何度か行った事はあるのだが、先日久しぶりに訪問したのでこれまでの感想も踏まえ、相席屋のシステムや出会いの効率についてまとめたいと思う。

ちなみに先に言っておくと、相席居酒屋は恋活や婚活には向いていないので注意して欲しい。

 

スポンサードリンク


 

そもそも相席居酒屋ってどんなシステム?

女性は基本無料、男性有料で街コンや婚活パーティーと似た料金体系

相席居酒屋の感想を書く前に、そもそも相席居酒屋のシステムについて知らない人もいるとおもうので、まず仕組みをご紹介しよう。

相席居酒屋では、基本的に女性は無料で利用することが出来る。つまり飲み食いがいつまでも好きなだけタダで出来るということだ。(店によっては別途料金が発生するメニューもあり)

居酒屋という分類で考えた場合、お得というかありえない話である。

 

でもそのままだと当然お店が潰れてしまうので、そこを男性が負担する形。

なのでタネ明かしをすると結局は女性側の料金を男性側が上乗せされて支払っている街コンや婚活パーティと同じというわけ。

関連記事|街コンと婚活パーティーの違いは?どちらがオススメ?

 

ちなみに男性側も女性側も1人では入店できない。必ず二人以上で店を訪れる必要があるので注意しよう。

 

実は相席にならなければ安く飲み食いできる

店にもよるが、基本的に相席になってから(女性が席に着いてから)、上記の料金が適用される。

相席になるまでは男性のみで待機するわけだが、実はこの時はドリンク一杯200円だったり、男性もただで飲み食いできたりと、相席しない限り普通の居酒屋よりお得に利用することが可能。

なので使いようによっては以外と良い仕組みだったりする。(ただし、フードメニューなどは電子レンジでチンレベルなので期待しない方が良い)

 

しかし相席居酒屋もそうだがやはり出会いに関するビジネスは、圧倒的に男性の需要が多い。

土日の夜になるとどこからともなくぞろぞろと男性客が来店し、溢れた男性客は席が空くまで予約待ちという形になる。

一方女性客はなかなか集まらないので、ここで相席になるまでの間に無料タイムを使って腹ごしらえをしておくと良いと思う。(電子レンジでチンレベルだけど・・・)

 

女性客が来ると店員が席へ案内してくれるので、顔を合わせて乾杯したところで相席スタートだ。

 

相席後はどんどん金額が上がっていくので注意

費用の相場は、女性はタダで男性がだいたい30分2000円前後。

平日だったり、初回利用時やキャンペーンなどを利用すれば1000円代で利用も出来るが、多くの人は土日に訪れるはずなので、やはり2000円程度とみておいた方が良いだろう。

 

ここで注意しなければならないのは、ダラダラと話をしているとあっという間にお金が飛んで行くということだ。

およそ30分で2000円なので1時間4000円、普通の飲み会で考えると2~3時間滞在するとして既に10000円前後、これに別料金のメニューを頼めば追加費用がかかる。

もちろん男性一人あたりの金額のため、複数で行けばその人数分支払うことになる。

 

基本的に相席になる女性は2~4人の為、街コンで言うなら最初の一組と話をしただけでこの金額になるのだ。

 

よって男性陣は長くいればいるだけどんどん費用が加算されていくので、常に時間には注意して利用したい。

 

スポンサードリンク


 

実際に相席居酒屋を体験してみた感想

さて、それでは何度か相席居酒屋に足を運んだことがある私が実際に体験してみての感想を書きたいと思う。

 

相席屋居酒屋の感想を一言でいうなら、”高額な街コン”といった感じだ。

人によっては料金体系などから”素人のキャバクラ”と感じる人もいるかもしれないが、女の子もお客さんとして来ている以上もてなしてくれるわけでも面白い話をふってくれるわけでもない。

格好も露出が多い服を着ているわけでもなく(人によっては着てるけど)、あくまでタダで飲み食いする為に楽しく出会いを見つける為に集まっているからだ。

 

ただ、街コンや婚活パーティーのように一定のタイミングで強制的に席替えがあるわけではなく、そもそも女性が溢れていない限り基本的に席替えができないので、高いだけでなく効率が悪い。

男性客が減るまで、もしくは新たな女性客が入るまで現在の相手で待とうものなら、どんどん利用料金も上がっていく。

女性側から退出して相席状態が解除されれば料金は一旦ストップするものの、タダで飲み食い出来ている以上女性から席を立つことは稀だ。

 

私が利用したときは良い時で4~5時間で3組ほど、悪い時で2~3時間いて1組としか会えなかったことがある。しかも圧倒的に後者のほうが多い。

相席居酒屋の更に悪い点は、街コンや婚活パーティーのように最初からある程度決まった人数が集まっているわけではなく、また男女比も均等ではないので、高い金額を払っても複数の女性と話が出来るかどうかは完全に運ということである。

非常に高額でギャンブル性の高い街コンといった印象だ。

 

また、やはり女性がタダで飲み食いできるシステムのお陰で、街コンや婚活パーティーに比べて恋愛に真剣な女性が少ないように感じた。

私がこれまで相席居酒屋で出会った女性は、一部彼氏を募集している女性もいたものの、多くはタダ飯目当ての大学生やタダ飲みに来ているだけで彼氏を作る気がない(or彼氏が既にいる)女性が多かった。

無料で飲食できる為、収入の少ない大学生や若い女性客が多いのは嬉しいが、冒頭でも話したように恋活・婚活目的で真剣な出会いを探している場合は利用しないほうが良いだろう。

 

以上のことから、相席居酒屋は相席になれば確実に異性と出会えるものの、遊び以外で相席居酒屋を出会いの場のメインとするのはオススメしない。

 

スポンサードリンク


 

結論:相席居酒屋に行くなら出会いアプリや婚活パーティーのほうがオススメ

ということで最近話題の相席居酒屋について、その仕組みから料金体系、そして実際に私が体験してみての感想をまとめてみた。

結論を言うなら、【相席居酒屋に行くなら他の出会いサービスを利用したほうが良い】ということになる。

もちろん、相席居酒屋には相席居酒屋ならではのメリットや楽しみもあるが、恋活・婚活目的としては非常に効率が悪く、また恋愛に真剣な女性と出会える可能性が低いので、それらの目的で利用するのであれば出会いアプリや街コン・婚活パーティーに行くのが良いだろう。

 

個人的に最強なのは出会いアプリだと思っている。

相席居酒屋1時間分の料金で1ヶ月間出会い放題だしお釣りも来る、しかも出会い目的の女性が登録しているので遊びだけでなく恋活・婚活にもってこいだ。

実際にこのブログを書き始めた後もその前も、私が出会った女性の割合は圧倒的に出会いアプリが多い。

出会いに対して効率・コスパを求めた場合間違いなくベストな選択になるはずだ。

関連記事|最近ハマってる出会いアプリ【pairs】がかなり良い感じ!

 

ただ、相席居酒屋が完全にダメなサービスかと言われればそういうわけではない。

運にもよるが実際に出会うことは出来るし、相席になれば別途料金は発生するが、それまでは一般的な居酒屋に比べて非常に安く飲み食いすることが出来る。

また、深夜0時やそれ以上と比較的遅い時間まで営業していることが多いので、例えば昼間に街コンに参加して夕方以降にそのまま相席居酒屋へ訪れたり、上司や友人との飲み会の後にふらっと立ち寄ったり、遅い時間帯とお酒という特徴を生かして一夜の遊び目的で参加する人には向いていると思う。

実際に私が訪れたときはナンパの代わりとして相席居酒屋を利用している男性客がちらほらいたように感じた。

あくまで効率・コスパ重視で見た場合と真剣な出会い重視で見た場合にはオススメしないだけであって、遊びで出会いを求めている人にとっては相席居酒屋は良いサービスだと思う。

 

しかしもし利用するのであれば、高額な料金を支払わなくて良いようにくれぐれも時間の管理には気をつけて欲しい。







-出会いコラム, 相席居酒屋
-, , ,

Copyright© 出会いを探せ!焦るアラサーの婚活ブログ , 2017 All Rights Reserved.