恋に結婚にと焦るアラサーが様々な出会いを求めて活動する婚活ブログ。婚活日記の他にアプリ、街コン、結婚相談所など、出会い全般に関してのコラムなども掲載中。

出会い全般

夏の出会い探しにおすすめのイベントスポット11選

夏は出会いのチャンスが増える季節である。

天気が良くて外に出る機会が増えるし、たくさんのイベントも行われる。

恋活や婚活をしている人にとって、そんな夏を有効活用しないのは非常にもったいない。

そこで今回は、夏の出会い探しにおすすめのイベントや出会えるスポット11選を紹介しよう。

夏こそ出会いが欲しいと思っている人は是非参考にしてみて欲しい。

夏のおすすめ出会いスポット11選

夏にオススメしたい出会いのスポット・イベントは以下の通り。

  • 夏祭り
  • 花火大会
  • 市民プール
  • 川、河川敷
  • 公園
  • キャンプ場
  • フェス
  • ビアガーデン
  • 街コン
  • スポーツ観戦

順に解説していこう。

夏祭り

まずは夏の代表的なイベントの一つ、夏祭りから。

夏祭りは恋人とデートするのにもおすすめな為、カップルの数もかなり多い。が、同じように彼氏がいない女性が来ていることも多いのがポイントだ。

露天などに並んでいるときや買ったものを食べているときなどは声もかけやすくおすすめ。

そしてなんといっても可愛い浴衣女子と出会えるのが一番の魅力だろう。

花火大会

夏祭りとかぶってしまう部分もあるが、花火大会も同様におすすめだ。

綺麗な花火が打ち上がる夜に出会いがあると、どこか特別な印象があるだろう。

その為、男女問わず花火大会に出会いを求めている人は多い。

花火大会は基本的に夕方から夜に行われることが多いため、日が沈んで暗くなり声をかけやすくなるのもポイントだ。

夏と言えば海。海といえば出会いである。

ナンパスポットとしても定番な海は気軽に出会いを探せる場所の一つとなっている。

ただそういったイメージからチャラ男やパリピ系の男性が多く、真剣な出会いというよりは遊び目的で声をかけてくる人ばかりだと思われている可能性が高い。

その為、夏祭りや花火大会に比べると雰囲気的に少しハードルは高くなってしまう。

また男女とも水着やTシャツ&ハーフパンツといったような薄着になる為、ある程度体型を作っておかないとそもそも声をかけても相手にされないことが多いかもしれない。

市民プール

市民プールは海よりも落ち着いていて、タトゥーがあると入れない施設もあったりと、海に比べるとまともな人が多い印象だ。

その為、落ち着いた人や派手すぎない人が好みであれば市民プールのほうが向いているかもしれない。

ただし家族連れで来ている人も多く、たまたま一人でいたところに声をかけたら後から家族が合流して気まずい雰囲気になるという場合もあるので、声をかける際はそういった点に注意したいところだ。

川、河川敷

夏場の川や河川敷は、絶好のBBQ=バーベキュースポットとしても人気だ。

お腹がいっぱいになったら川で遊べば気分もリフレッシュできて、初めて会う人とも仲良くなりやすい。

ただし転んだり濡れたりしても大丈夫な格好で参加するようにしよう。

バーベキューを楽しみながら川を楽しむこともでき、更に出会いもあるという一石三鳥なスポットだ。

公園

公園といっても住宅地にあるような小さな場所ではなく、レジャーが楽しめる大きめの公園であれば出会いを見つけることができる。

川や河川敷と並んで、大きめの公園で夏に行われる事の多いバーベキューなどのイベントに参加すれば、友達の友達など新しい出会いを気軽に探すことができるだろう。

共通の知人がいれば話も切り出しやすく、バーベキューの盛り上がりもあって印象も良くなりやすい。

ちなみに誘ってくれる・誘える友達がいないと言うのであれば、後述する街コンでもバーベキューなどのイベントがあるので、そちらに参加してみるというのも一つの手だ。

仲良くなったあとは公園で一緒に遊ぶことで、より関係を深められるのもおすすめしたいポイントとなっている。

キャンプ場

キャンプ場も夏の出会いを見つけられるスポットとなっている。

アウトドアを楽しんだ後はそのままテントを立てて宿泊するため、一緒に入れる時間が他のスポットに比べて長いという点がメリットだろう。

見知らぬ人たちで協力しながらキャンプを楽しむサービスなども登場しているので、出会いのきっかけに参加してみるのも良いかもしれない。

フェス

フェスの多くは音楽と出会いを楽しむのに最適なイベントだ。

好きなアーティストが同じなら会話も弾むだろうし、初めて会う人でもすぐに仲良くなれるだろう。

盛り上がった勢いでハイタッチをしたり肩を組んだり、場合によってはハグができたりとスキンシップを取りやすいのも大きな魅力。

また音楽以外にもさまざまな趣味・趣向に合ったフェスがあるので、いろいろ探してみるのも楽しいかもしれない。

ビアガーデン

夏のイベントの定番になりつつあるものの一つがビアガーデンである。

ビアガーデンについて知らない人のために一応説明すると、簡単に言えばビルの屋上やテントの下など、主に店舗の屋外に設置された飲み屋・酒場の事だ。

この店舗のメリットは、一般的な居酒屋のような個室や仕切りがなく、大きく開放された空間にいくつものテーブルが並べられているということ。

これにより他の席の人と話しやすく、お酒の盛り上がりもあって声をかけやすいのがポイントだ。

またドリンクがセルフサービスになっているところも多く、ドリンクのおかわりに並んでいる人と話すチャンスもある。

街コン

夏の街コンに参加するのもおすすめだ。

夏の場合は前述した花火大会やバーベキューなどのイベントに絡めた街コンも多く、普段あまりそういったものに参加する機会がない人でもイベントを楽しみながら出会い見つけることができる。

また街コンの場合は参加者全員が基本的に出会いを探して参加している為、連絡先の交換が行いやすく次のデートにつなげやすいというメリットがある。

場合によっては街コン当日だけで意気投合し、帰る頃にはカップルになっている人たちもいるほどだ。

ちなみに当日中に恋人を作りたいのであれば、終盤にカップリングタイムのあるイベントがおすすめ。

関連記事
今年利用するべき街コンのおすすめサイト、教えます【2019】

合コンに参加したい!お酒を飲みながら異性と出会いたい!大勢でワイワイ騒ぎたい! そんな時に利用してほしいのが街コンだ。街コンはお酒や食事を楽しみながら複数の異性との出会いを楽しめるイベントである。 今 ...

続きを見る

スポーツ観戦

スポーツ観戦もフェスとは同様に、共通の応援チームがあることで打ち解けやすく、親密度を上げやすいイベント。

特に多くの場合は2つのチームor二人の選手が戦うことになるので、言い換えれば半数ほどの人とは応援する人が同じで仲良くなれるチャンスがあるということだ。

直接試合会場で出会いを探すのも良いが、声をかけにくい人はスポーツバーなどを利用するのもオススメ。

スポーツバーであれば人数もそこまで多くないし、お酒やお店の雰囲気もあって話しかけやしいだろう。

フェスに比べて自分に合う人が見つけやすいので、試合が終わったあとは是非気になる人を誘い、試合の感想などで話に花を咲かせて見てほしい。

 

マッチングアプリもおすすめ

ということで今回は夏の出会いを見つけるのにオススメのスポットやイベントを紹介してみたがいかがだっただろうか。

こうしてみると以外にたくさんの出会いの場や出会いの方法があることがわかるが、ここでもう一つ、夏に限らず年中おすすめの出会いツールについて紹介しよう。

それが筆者も愛用しているマッチングアプリだ。

関連記事
【2019】注目のおすすめマッチングアプリまとめ【男女兼用】

あっという間に2018年が終わり新たな年が始まったけれど、今年も恋活・婚活をするならやっぱりマッチングアプリがオススメ。 何と言っても飲み会一回分の料金でたくさんの女性と気軽に出会うことが出来るコスパ ...

続きを見る

マッチングアプリであればスマホ1つで時間や場所を気にすることなく、出会いを探すことができる。

しかも趣味や好みの条件に合わせて検索できたり、価格も飲み会一回分で一ヶ月使い放題とコスパが高いのも魅力。

いつでも気軽に出会いを楽しむことができるので、夏の出会いのスポット…ではないが、出会を見つける手段の一つとして覚えておくと良いだろう。







-出会い全般
-, , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 出会いを探せ!焦るアラサーの婚活ブログ , 2019 All Rights Reserved.