恋に結婚にと焦るアラサーが様々な出会いを求めて活動する婚活ブログ。婚活日記の他にアプリ、街コン、結婚相談所など、出会い全般に関してのコラムなども掲載中。

出会い全般

ゲームでの出会いをおすすめしない理由を実体験を元に解説【体験談】

最近はスマホでも気軽にオンラインゲームが遊べるようになって、ゲームを通して人と出会う・知り合う機会も非常に多くなっているだろう。

そこで仲良くなった異性が気になってしまい、会ってみたい、タイプなら付き合いたい、あわよくば身体の関係を持ちたい、とは誰もが一度は考えたことはあるはず。

だけど正直ゲームでの恋愛対象としての出会いはあまりオススメしない。

今回は実際にゲームで知り合った人と会ってみて後悔した筆者の体験を元に、ゲームでの出会いをオススメしない理由について解説しよう。

ゲームで異性との出会いをオススメしない理由

ゲームでの異性との出会いをオススメしない理由は主に3つある。

  • ゲーム内での印象とのギャップ
  • 外見が想像と全く違う
  • コミュニティが崩壊する危険性

順に説明していこう。

ゲーム内での印象とのギャップ

例えば、会おうとしている人がゲーム内ではもの凄く強く、とても頼れる存在であったとしよう。

特に女性の場合、そういった強くて頼もしい人には惹かれるものだが、実際に会ったときの人物はゲーム内のキャラクターとはかけ離れている可能性が高い。

というかゲームはあくまでゲームなのでほとんどの人はゲームと実物のイメージが違うはずだ。

とても頼れると思っていた人が実際はガリガリで貧相だったり、ゲーム内では強気で物事をはっきりいう人が実際はコミュ障のように目も合わせず、ボソボソ喋っているというパターンはよくあることである。

なのでゲーム内でのイメージを壊さないためにも会わないほうが良いだろう。

外見が想像と全く違う

ゲーム内と現実での違いは性格や行動といった内面的なものだけではない。外見ももちろんそうで、むしろ印象的にはこちらのほうが大きいかもしれない。

特にMMORPGなどの場合は男女それぞれのキャラクターを顔から身体まで非常に細く自分好みに設定できるだけじゃなく、アバター(ようは着せ替え)システムによってかっこいい・可愛い服装を着せてお洒落にすることだって出来る。

ゲームを通じて知り合うと、基本的にどういった人がプレイしているかはこちらからは見えない。

見えるのはゲーム内のキャラクターだけなので、そのキャラクターの外見が相手の大きな印象となってしまう。

そのため、同じネットでも出会い系アプリやSNSで知り合った場合よりも実物を見たときのショックは大きいはずだ。

更に最悪な場合、ゲーム内では女性だったのに実際会ってみたら男性というパターンもある。

まぁそういう場合は二人だけで会う前に教えてくれるだろうが、知らずに会ったときの衝撃は計り知れないのでこれもゲームでの出会いの怖いところだ。

コミュニティが崩壊する危険性

実際に会ってみて、それでもお互いの気持が変わらずに両思いであれば良いだろう。

だがもしどちらか、あるいはどちらも相手のことが気に入らなかった場合、最悪ゲーム内で関係しているコミュニティが崩壊する危険性がある。

例えばAという人物は実際に会ってみて相手のことが好き過ぎて付き合いたい!と非常に好意があるものの、Bという人物はAのことが生理的に受け付けられずできればもう関わりたくないと思ってしまったとする。

そうなるとBはその後ツイッターやゲーム内でAと関わることは減っていき、次第にはスルーするようになる。

対してAは熱烈にBにアピールしたり、最悪の場合ストーカーのような行動をとってしまうかもしれない。

するとBはギルド(所属する団体)メンバーに「Aがしつこい、気持ち悪い、怖い」といったネガティブな相談をするだろう。

場合によってはリアルで会ったときの外見や性格・・・もしかすると事前に交換した写真なども勝手に広められることもあるかもしれない。

そうなってしまうともう最悪で、BはまだいいかもしれないがAはそのギルドやまわりのフレンドといったコミュニティにいられなくなってしまう。

そしてAがメンヘラだったり根に持つタイプだった場合は更に酷く、お互いが相手のことを暴露&ディスしまくることでコミュニティが崩壊し、最終的にはゲームを引退することにもなりかねない。

ちなみにこれは実際に私のまわりで起こったパターンである。このことからゲーム内で異性との出会いを探すのはオススメしたくないというのが筆者の意見だ。

 

ただし同性や完全な友達目的であればOK

さて、ゲーム内での異性との出会いはオススメしないものの、同性や完全な友達目的の出会い(例えば複数人でのオフ会など)であれば全然OKだと思っている。

同じゲームを遊んでいる友達として完全に割り切っている場合はほぼゲーム内と変わらない絡みで接することができるので、ストーカー被害のようなものは防げるし、自分や相手の悪い噂が流れることは無いだろう。

逆に実際にプレイしている相手のことがわかった分、これまでよりもより親密にゲームを楽しむことが出来るかもしれない。

また異性と二人っきり出会う場合は会う前に写真などを交換すると思うが、友達目的や複数人でのオフ会であればそういった交換はしないと思うので、写真を勝手に流出されたり悪用される心配もない。

※ただしオフ会などで写真を取られる場合は注意が必要。

なので趣味をより楽しくするという意味では同性や完全な友達目的の出会いは全然OKだと言えるだろう。

 

【実体験】私がゲーム内の女性と実際に会ったときのパターン

次に、実際にゲームで知り合った女性と会ってみたときのパターンを紹介しよう。

私がその女性と知り合ったのはとあるMMOゲームである。

そのゲームはだいぶ前からいわゆるオフパコ(ゲーム内で知り合った女性とリアルでセックスすること)やゲーム内で知り合ってカップルになったという話をSNSでしている人が非常に多く、もはや出会い系と呼べるんじゃないかというくらい出会いの話題が多いゲームだった。

私は基本的にゲーム内で異性と知り合うのには抵抗があるほうで、前述したような内容が実際にまわりで起きていることからも、異性との出会いは街コンマッチングアプリで探すようにしていた。

 

ある時、そのゲームで一緒に遊んでいた女性から、ツイッターを教えてほしいと言われた。

ツイッターはゲーム専用のアカウントを作っていたし、特に迷うこともなく普通に教え、その後ツイッターやゲームでよく絡むように。

そしていつしかその女性は私がプレイするゲームについてくるようになった。私の中でも友達を超えた相棒のような印象に変わっていた。

それくらいし親しくなったとき、今度は「通話してみたいからLINEを教えて欲しい」と言われる。

個人的にLINEはリアルの知り合いにしか教えたくなかったが、だいぶ仲良くなっていたし私の中の気持ちも友達以上になっていたので特別に教えることに。

それからは頻繁に通話をし、通話をしながらゲームを楽しむようになっていった。思えばこの頃が一番良い関係だったかもしれない。

 

そんな関係がしばらく続いた後、彼女から「今度会ってみたい」という話をされる。

そして続けて「前から気になっていたけど一緒にゲームを遊んで、LINEをしているうちに完全に好きになった」という告白をされた。

正直、自分としても彼女と会ってみたいという気持ちはあった。好きかもという気持ちもあった。が、前述したようなゲームでの出会いに対する不安からそれ以上は進まないようにしていた。

ただ彼女は「まだ会ったこともないのにこんなに好きなんだから、実際に会ってもこの気持は変わらない。一緒にいちゃいちゃしながらゲームをしたい」と言ってきた。

当時フリーで独り身(今もだけど)だった私はこの言葉に大きくぐらついてしまい、「もしかしたらうまくいくかもしれない」という根拠のない自信が出てきて、結果会うことにしてしまった。

 

そして当日。

一応事前に写真を交換していたので彼女がどんな雰囲気の女性かはわかっていたつもりだったが、実際目にしてみるとやっぱり印象とはちょっと違った。

ただ、アリかナシかで言われたらどちらかといえばアリの方だったし、事前に熱い想いを打ち明けられていたことで私の方も「そんなに想ってくれているなら一度付き合ってみよう」という気持ちがあったから、外見はそこまでこだわらないようにしていた。

 

・・・が、彼女の方は違っていた。

 

初めは緊張しているだけかと思っていたが、明らかに態度がおかしかった。

まず歩くときにあまり隣を歩こうとしない。せっかく隣に来たと思っても妙に間隔が開いている。

ご飯を食べているときも、なにか話題を振ってもあっさりした反応ばかりで話が続かず、目も合わせないでご飯を食べながらひたすらスマホをいじっている。

どう見ても冷めている反応だった。まだ会ってそんなにたっていないのに・・・。

 

事前にデートプランを考え、それを伝えたときはLINEで嬉しそうに喜んでいたのに、前日までの彼女はどこへ行ってしまったのだろうか。

 

とりあえずあからさまな拒否反応でこっちのテンションがガタ落ちしてしまったので、食事の後に今どう思っているのか、会ってみて本当に付き合いたいと考えているのかはっきり聞いてみた。

すると彼女は「やっぱりタイプじゃなかった」「私一度ダメって思ったら一気に冷めるんだよね」「多分もう会うことはないかも」とズバズバ答えてくれた。

まぁ筆者の外見や性格が好みじゃなかったのはしょうがないが、昨日までもの凄い熱いアピールをしてきて「実際にあってもこの気持は変わらない」とまで言っていたのは何だったのか。。。

 

結局、そこまで言われてこっちも付き合う気持ちが全くなくなってしまったので、ご飯を食べた後のデートプランはすべて白紙にしてお互い帰宅。

そしてその後ゲームやツイッター、LINEで絡むことはピタっとやみ、気がついたときにはツイッターはフォローが外れてブロックまでされているようだった。(連絡してないがおそらくLINEもブロックされたと思う)

別にこっちも二度と絡む気は無いから良いものの、何をしたでもなくただ彼女から会いたいと言われて会っただけでここまで酷い扱いをされたのは、なかなかにショックだった(笑)

ちなみに一緒に遊んでいたゲームでは同じギルドで活動していくのが嫌になってしまったので、私の方から抜けてしまった。

 

・・・と、長くなってしまったがこれが私が経験したゲーム知り合った異性との出会いの実話である。

単に私の外見や性格が彼女に合わなかっただけと言えばそれまでだが、ここまで酷い体験をしている以上、やはりゲーム内での異性との出会いは他人には勧められない。

ゲームはゲームとして楽しむのが正解だと思う。

 

彼女や彼氏はゲーム以外から探すのがおすすめ

ということで今回の記事ではゲーム内で異性との出会いを求めるのをおすすめしない理由と、筆者がゲーム内の女性と実際に会ってきたときの体験談をまとめてみた。

改めていうが、やっぱり異性との恋愛に発展する出会いを求める場合は、そういった出会いを提供しているイベントやサービスから見つけたほうが良い。

特にマッチングアプリや街コンであればいつでも気軽に異性と出会えるし、それこそゲームといった共通の趣味を持つ相手を探すことだって出来る。

関連記事
【2019】注目のおすすめマッチングアプリまとめ【男女兼用】

あっという間に2018年が終わり新たな年が始まったけれど、今年も恋活・婚活をするならやっぱりマッチングアプリがオススメ。 何と言っても飲み会一回分の料金でたくさんの女性と気軽に出会うことが出来るコスパ ...

続きを見る

関連記事
今年利用するべき街コンのおすすめサイト、教えます【2019】

合コンに参加したい!お酒を飲みながら異性と出会いたい!大勢でワイワイ騒ぎたい! そんな時に利用してほしいのが街コンだ。街コンはお酒や食事を楽しみながら複数の異性との出会いを楽しめるイベントである。 今 ...

続きを見る

筆者が現在出会いを見つけるときに使っているのも主にこの2つだし、実際に彼女を作ることにも成功している。(今は別れちゃったのでまた恋活中・・・)

ゲームでの出会いは絶対にダメというわけではないが、失敗する可能性が極めて高く、またそうなったときにゲームでの関係性が悪くなったり最悪引退することにもなりかねない。

もちろん同じ趣味を共有できる同性・友達であれば問題ないが、ゲームを楽しく続けていくためにはゲーム内での出会いはゲーム内だけにとどめておくのが無難だろう。







-出会い全般
-, , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 出会いを探せ!焦るアラサーの婚活ブログ , 2019 All Rights Reserved.