恋に結婚にと焦るアラサーが様々な出会いを求めて活動する婚活ブログ。婚活日記の他にアプリ、街コン、結婚相談所など、出会い全般に関してのコラムなども掲載中。

恋活アプリ・婚活サイト

マッチングアプリで最も重要なのは間違いなく会員数だ!

更新日:

マッチングアプリ(恋活アプリ・出会いアプリ)を長年使ってきて改めて思ったのが、一番大事なのは間違いなくユーザー数・会員数ということだ。

様々な特徴をもつ魅力的なアプリが多数登場しているが、これからマッチングアプリを始める場合、とりあえず利用者の多いアプリを選んでおけば間違いない。

では何故ユーザー数が最も大事なのか、筆者の経験を元にまとめてみよう。

 

マッチングアプリでユーザー数が一番重要な理由

筆者がマッチングアプリを利用していてユーザー数が重要だと思ったのは、主に以下のような理由がある。

 

好みの人が見つかる可能性が高い

まず1つ目は好みの人が見つかる可能性が高いということ。個人的にはこれが一番大きい。

利用者が多いということは利用者が少ないアプリに比べて自分の好みに合う人が登録していることが多い。

そして会員数が多いので毎日検索していても全会員をチェックし終わるのはだいぶ先にあるが、その間にも続々と新しい会員が参加してくる。

よって探せば探すだけ好みの人が見つかる可能性があるということだ。

 

自分のことを気に入ってくれる人がいる

2つ目は自分のことを気に入ってくれる人がいるということ。

先程の”好みの人が見つかりやすい”ということの逆の立場のことになるが、同じように男女問わず他のユーザーも好みの相手を探して検索をかけている。

その際当然あなたのプロフィールもチェックされるわけだが、会員数が多いということはその分あなたのような人がタイプの人の割合も増えるということだ。

よって会員数が少ないアプリ・サイトに比べると、いいねを貰える確率がぐっとあがる。

 

マッチングしやすい

好みの人が見つかりやすく、向こうからもいいねをされる可能性が高いといことは、必然的にマッチングする確率も上がることになる。

マッチングアプリではその名の通りマッチングすることが大事で、まずはマッチングが始まらないと実際の出会いに繋がらない為、非常に重要なポイントだ。

会員数が多ければマッチングがしやすくなるので、その後のLINE交換やデートの予定も会員数が少ないアプリに比べて圧倒的に増えるだろう。

ただし連絡先が増えすぎて誰が誰かわからなくなったり、予定を詰め込みすぎるといったことは無いように注意しよう。

 

サービスが長く続く

会員数が多いということは、それだけサービスが長く続く可能性が高いということでもある。

マッチングアプリに限らず、サービス(事業)というものはその利用者がいて利益が出るからこそ続けられるものだ。

例えばマッチングアプリの前身とも言える出会い系サイトなどはブームとなった時期に大量に登場したが、現在も続いているものはPCMAXワクワクメールといったユーザー数がお多い数社のみとなっている。(詐欺サイトや悪質サイトは除く)

逆に言うとユーザー数が少ないマッチングアプリを利用する場合は、ユーザー数が多いアプリに比べてサービスが終了する可能性が高いということだ。

よほど酷いものでない限りサービス終了は早々ないだろうが、頭に入れておこう。

 

ユーザー数が多い理由がある

最後は、ユーザー数が多いということはそれなりの理由があるということ。

例えば違うメーカーの同じ商品を手にとったとき貴方はどちらかを選ぶことになるが、その際の基準となるのは知名度(ブランド力)だったり、価格だったり、内容(性能)だったり何かしらの決め手があるはずだ。

そしてきっとその選択された商品はそれなりに高いシェアを誇っているのではないだろうか?

マッチングアプリでも同じで、ユーザー数が多いということはユーザー数が増える工夫や特徴があるということである。

よって単純にユーザー数が多いという理由で選択したとしても、その後に更に優れたポイントが見つかるだろう。

ユーザー数が多いマッチングアプリを選ぶことは、それ以外にもメリットがある選択と言える。

 

スポンサードリンク



 

ユーザー数が多いマッチングアプリはどれ?

ユーザー数の多いマッチングアプリを利用するということは、このようにたくさんのメリットがあることがわかる。

ではユーザー数の多いマッチングアプリとは具体的にどれになるのだろうか?

 

それはズバリ、PairsOmiaiである。

pairs(ペアーズ)ってどんなアプリ?特徴は?サクラはいる?
Omiai(オミアイ)ってどんなアプリ?特徴は?サクラはいる?

 

2018年5月現在、公式サイトの情報によるとPairsは累計会員数750万人突破、Omiaiは250万人突破となっている。

会員数がOmiaiの3倍ほどにもなるPairsでは、毎日4000人以上の新規会員が存在し、累計マッチングは5600万組以上にもなる。

 

様々あるマッチングアプリの中で1位、2位を争っているのがこの2つだ。

特にPairsは筆者が利用してきた中で最もマッチング数が多く、実際に出会った数も一番多く、かつ彼女が出来たのもPairsとなっている。(現在は別れてしまったが・・・笑)

よって利用者が多いマッチングアプリを選ぶ場合、このどちらかを始めておけば問題ないだろうが、どちらか迷っているのであればPairsをオススメする。

Pairsはダントツで会員数が多いだけでなく、Omiaiに比べて利用料金が安いのもポイントだ。

>>ペアーズ公式サイトをチェック

マッチングアプリに限らず、利用者が多いサービスにハズレはない

ということで今回は筆者の経験を元にマッチングアプリで最も重要なのはユーザー数・会員数の多さだということについてまとめてみた

改めてポイントをおさらいするが、ユーザー数が多いということはそれだけ好みの人が見つかる・出会いのチャンスが広がるということだ。

単純に分母が多ければその確率も並行して上がることになるからである。10人中一人好みの人がいるとすれば100人なら10人いるといった具合だ。

 

しかもユーザー数が多いということはそのサービスに何かしらの魅力があるから集まっているわけで、必然的にそれ以外にもメリットがあるということになる。

その為マッチングアプリに限らず、基本的に利用者が多いサービスにハズレはないと思って良い。

 

これから何かしらのサービスを契約する場合、利用者の数を類似サービスと比較した上で検討してみて欲しい。

 

-恋活アプリ・婚活サイト
-, , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 出会いを探せ!焦るアラサーの婚活ブログ , 2018 All Rights Reserved.