恋活アプリ・婚活サイト

マッチングアプリをメインのFacebookと連動せずに利用する裏ワザ

恋活マッチングアプリを利用するにはFacebookの連動は必須の作業だ。

別の記事でも説明しているが、マッチングアプリとFacebookを連動したからと行って友達にバレるようなことは一切ないし、通常であれば気にする必要はない。

マッチングアプリはFacebookの友達にバレる?バレない?

Facebookと連動するマッチングアプリを利用する上で気になるのが、Facebook上の友達にそのマッチングアプリを利用していることがバレるのか?ということだろう。 現在多数の恋活マッチングアプリが ...

ただ、どうしてもメインで利用しているFacebookでは連動したくないという人や、様々な理由でFacebookをやっていない・出来ないという人もいるはず。

そこで今回は、マッチングアプリをメインで利用しているFacebookアカウントと連動せずに利用するテクニックをご紹介しよう。

 

方法は単純、別なFacebookアカウントを用意するだけ

ではメインのFacebookアカウントと連動せずにマッチングアプリを利用するにはどうすればよいのか?

答えは単純、別なFacebookアカウントと連動するだけである。

 

Facebookとの連動はマッチングアプリの仕様上アプリのログイン認証(IDとパスワードの代わり)も兼ねて行っているので、これを回避することは出来ない。

なのでメインのFacebookアカウントを利用したくない場合は別途Facebookアカウントを容易し、それと連動させることでマッチングアプリを利用することが出来るようになる。

 

しかし、別途Facebookアカウントを作成するとしても問題になるのが電話番号認証だ。

Facebookは現在アカウントを新規作成するには必ず電話番号の認証が必要となっている。

もちろん、新たにスマホやガラケーを契約すれば問題ないのだが、新しくFacebookアカウントを作るためだけに契約するのは金額的にも手間的にもかなり気がひけるだろう。

そこで使いたいのが格安SIMだ。

 

スポンサードリンク


 

格安SIMを使えば数百円程度でFacebookアカウントが作成可能

格安SIMというのは最近広く普及し始めている携帯回線のことで、docomoやauといった大手の携帯キャリアに比べてかなり安く利用することができることからその名が付いている。

最近ではY!モバイルやUQモバイルが多数のCMを行っているので見たことがある人も多いのではないだろうか。

 

元々の料金が大手キャリアに比べて安いのだが、この格安SIMの面白いところはデータ通信専用プランが選べるという点である。

データ通信専用というのはその名の通り、データによる通信(ネットやSMSなど)のみが行えるもので、音声通話(いわゆる電話)には対応していない。

その代わり、音声通話が出来るプランよりも更に安い価格で回線を利用することが出来るようになる。

 

Facebookの電話番号認証はSMS認証で行うので、このデータ通信専用プランで格安SIMを契約すれば、docomoやau、ソフトバンクで新しく契約するよりも大幅に安い料金でアカウントの作成が可能となるのだ。

 

スポンサードリンク


 

U-Mobileでの実際の料金例

具体的な例を出して見てみよう。

今回は筆者も利用しているおすすめの格安SIMサービスの一つである、『U-Mobile(ユーモバイル)』を取り上げてみる。

U-MobileはあまりTVCMなどは行っていないが、大手動画配信サイトであるU-NEXTが運営する格安SIMサービス。

動画配信で培った通信技術があるので、回線の安定性や品質が高く、かつコスパも高いので非常に使いやすいサービスとして私も愛用している。

 

そんなU-Mobile、基本的な音声通話+データ通信プランでも十分安いのだが、今回はフェイスブックの認証のみに使用すると考えて、データ通信専用プランを見てみよう。

データ専用プランでもこれだけ豊富な種類があるわけだが、フェイスブックの認証のみであれば1GBも通信量は使わない。

なので最も安い「ダブルフィックス」という2段階製のプランで十分。するとその価格は680円だけとなる。

 

格安SIMについてあまり知らない人は、この金額をみたらかなり驚くかもしれない。

大手キャリアと違って格安SIMは基本料金というものがないので、この金額以外には基本的にかからない。(追加オプションなどを選んだ場合は別)

参考までにdocomoで一番安いプランを選んだ場合、シンプルプラン:980円+データパック:2GB3500円でおよそ4500円かかるがユーモバイルだと680円だけなので、どれだけ安いのかわかるだろう。

 

さらに大手キャリアの場合、1年~2年以内に解約してしまうと1万円ほどの解約手数料がかかってしまうが、ユーモバイルのデータ通信専用の場合は期間の縛りがなく、いつ解約しても手数料一切かからない。

もしデータ専用じゃなく音声プランで本格的に利用したい場合でも6ヶ月以上使えば同じく手数料は不要となる。

この点も大手キャリアと違って大きなメリットだ。

ちなみに他の格安SIMだと2年縛りまではいかないものの、利用期間に応じて解約手数料が発生するところ多いので注意して欲しい。

>>U-Mobile公式サイト

 

格安SIMを上手く使ってマッチングアプリを始めよう

ということで今回はメインのFacebookアカウントと連動せずにマッチングアプリを利用する方法を紹介してきたがいかがだっただろうか。

結局のところ、ほとんど全てのマッチングアプリでは、利用する上でFacebookアカウントの連動は避けられない。

よってメインと連動させたくないという人は今回紹介したような格安SIMなどを上手く使い、サブのFacebookアカウントと連動させるやり方が今できるベストな方法となるだろう。

もちろん格安SIMを使わなくても携帯を複数持っている場合等はそちらでアカウントを作れば問題ない。

(どうしても連動したくない場合は、ゼクシィ縁結びなどの連動なしのアプリを利用するのがよいだろう)

 

ちなみに今回はFacebookとの連動ということで紹介したが、同じようにLINEなどもサブアカウントが作成可能だ。

その為、LINE交換にメインのアカウントを教えたくないという人にも格安SIMはおすすめといえるだろう。

 

メインとのFacebook連動がネックでマッチングアプリを利用することが出来なかった人は是非参考にしてみて欲しい。

 







-恋活アプリ・婚活サイト
-, , , ,

© 2020 出会いを探せ!焦るアラサーの婚活ブログ