恋に結婚にと焦るアラサーが様々な出会いを求めて活動する婚活ブログ。婚活日記の他にアプリ、街コン、結婚相談所など、出会い全般に関してのコラムなども掲載中。

恋活アプリ・婚活サイト

with(ウィズ)ってどんなアプリ?特徴は?サクラはいる?

更新日:

恋活マッチングアプリwith(ウィズ)についての情報をまとめてみた。

そもそもwithとはどんなアプリなのか?気になる口コミ・評判や料金プランは?業者やサクラはいるのだろうか?

これからマッチングアプリを利用しようと考えている人はチェックしてみて欲しい。

 

withってどんなアプリ?詳細や特徴について

withがそもそもどんなアプリなのか知らない人もいると思うので、まずはwithについての詳細や特徴について簡単に説明しよう。

 

withの運営会社について

マッチングアプリwithの運営会社は上場企業である”株式会社IGNIS(イグニス)”とそのグループ企業である”株式会社アイビー”だ。

主にスマホアプリの開発・運営を行っていて、withもその一つとなっている。

他には有名Youtuberたちとコラボした「LINE大富豪」や、鋼の錬金術師やKOFとコラボした「ぼくとドラゴン」といったアプリが有名だ。

 

マッチングアプリに関してはwithのみの提供のようで、その分バレンタインマッチングなど様々なイベントに注力している模様。

インターネットの異性紹介事業としてももちろん登録されているので、安心だ。

※異性紹介事業者の登録がない出会いアプリやサイトは違法なので注意!

【重要】異性紹介事業者登録がない出会いアプリやサイトは違法なので注意!

 

withの特徴について

続いてwithがどのような特徴を持っているのか見てみよう。

一番の特徴はやはり”メンタリストDaiGo(ダイゴ)が監修したマッチングアプリ”ということだ。

メンタリストDaiGoといえばテレビや雑誌などでもそのパフォーマンスで話題となっているので、知っている人も多いだろう。

マッチングアプリwithはそんなDaiGoが監修したということで、相手の心理を読み取るメンタリズムが生かされた恋活ツールとなっている

具体的には性格診断・相性診断などの心理テストがあったり、メンタリズムに基づいた相性の良い相手をピックアップして表示してくれたりといった感じだ。

 

withのシステムについて

withのシステムは一般的なマッチングアプリと同様だ。

登録されている会員の中から自分の好みの相手を見つけたら”いいね”を送り、相手もこちらを気に入っていいねを返してくれればマッチング。

その後は自由にメッセージのやりとりをしたり、お互いが望めば実際に会うこともできるようになる。

 

withの利用にはFacebookの登録が必要となっている。

この時、もちろんFacebook内の友達はwith内では表示されないし、Facebookのウォール(タイムライン)にも自分がwithを利用していることは表示されないので知人にバレたくない人も安心だ。

以下の記事でも紹介しているが、withに限らず基本的にFacebook連動が必要なマッチングアプリはこの点に関して気にする必要はない。

マッチングアプリはFacebookの友達にバレる?バレない?

 

また、セキュリティもしっかりしている。

監視やヘルプサポートは24時間365日対応しているので、マッチングアプリ初心者でも安心だ。

 

pairsOmiaiなどのマッチングアプリを利用したことがある人であれば、特に違和感なく利用できるのではないだろうか。

 

withの料金プランについて

withの料金プランは以下の通りとなっている。(2018年4月現在)

 

クレジットカード決済 AppleID決済 GooglePlay決済
1週間プラン 1,300円 1,400円 -
1ヶ月 3,400円 3,900円 3,900円
3ヶ月 7,800円 8,800円 9,000円
6ヶ月 13,800円 16,800円 16,800円
12ヶ月 21,600円 24,800円 24,800円
VIP会員 2,800円 3,400円 3,400円

 

これを見るとわかるが、有料プランに登録する場合はクレジットカード決済が一番安い

一番安いというかiPhone・Android用の決済方法が逆に高いので、基本的にはクレジットカード決済一択になると思われる。

またお試し感覚で利用できる1週間プランはAndroidのGooglePlay決済だと利用できないので注意して欲しい。

 

VIPプランは有料サービスに登録したユーザーが更に追加特典を利用できるようになるというもの。

しかし以下の記事でもまとめているが、1ヶ月あたりの料金が倍近くになってしまう為、特典に魅力を感じないのであれば利用しなくて良いだろう。

なお女性は完全無料だ。

withの料金は高い?おすすめプランは?費用相場と比較した結果

 

withは無料会員でも楽しめる?

withは無料会員(男性の場合)でも楽しめるのだろうか?

結論を言えば無料会員ではほぼ楽しめないと言って良いだろう。

 

無料会員で出来ることは以下の通り。

  • プロフィール検索
  • 女性会員に対するいいね
  • マッチング後の1通目のメッセージ送信

まずいいねを無料で送れること自体は非常に嬉しい。

しかし、いくらいいねが遅れてもマッチング後に出来ることは自分から相手に送る1通目のメッセージ送信だけである。

例えばその後女性から返事が届いても、メールを開封することができない。

それならば初回でLINEのIDを送れば女性からLINE登録してくれるかもしれない・・・という考えもあるだろうが、初回メッセージでのID交換はチェックされていて不可能となっている。

 

よってwithで出会いを楽しむためには、有料プランの契約が必須となっている。

ただ、女性会員のプロフィール(写真含む)を見たり気になる場合にいいねすることは出来るので、とりあえず無料会員で始めて気になる人とマッチングしたら有料会員になるのが良いだろう。

 

>>まずは無料会員として女性を見てみる

withにサクラや業者はいる?

withにサクラや業者はいるのだろうか?

まずサクラ(運営が登録している女性)に関しては100%いない。

というかwithに限らず一昔前の悪質な詐欺サイトなどでない限りは基本的にサクラというものはいないと思って良い。

withなどの大手マッチングアプリや出会い系サイトなどではなおさらだ。

 

では業者はどうだろうか?残念ながらWithにも業者は少なからずいる。

業者は一般のユーザーとして登録を行なってくるため、登録時点では運営側では取り締まることはできないからだ。

 

しかしその後の行動や他の会員からの通報によって運営が行動履歴をチェックすればすぐにアカウント停止されるので、そこまで気にしなくても大丈夫。

むしろ業者が登録してきているということはそれだけ人気のアプリということの裏付けでもある。

 

業者が登録してくるというのは出会い提供するアプリやサイトではどうしても防ぎきれない問題である。

ただ、先程も記載したが監視やサポートは24時間365日対応しているので、もし気になるユーザーがいた場合はやり取りをせずに運営に報告すればトラブルなく利用することが出来るだろう。

 

withの口コミや評判をチェックした結果

続いてwithの口コミや評判をチェックしてみたので、ここではその一部を紹介しよう。

  • withは実際に出会うことが出来る
  • withは他の出会い方法(婚活パーティや結婚相談所など)に比べて格段に出会いやすい
  • withで知り合った人と2回目以上の進展になることももちろんある
  • withにもマルチや業者のようなユーザーはいる
  • withにもヤリ目のユーザーはいる

withの口コミにはこのようなものがあった。

やはりどうしても一部マルチや業者、ヤリモクのユーザーがいるようだが、基本的にはちゃんと出会うことのできるまともなアプリと言えるだろう。

まぁ、DaiGoを起用しているくらいなので、当然といえば当然だが(笑)

 

なおwithのより詳しい口コミや評判については以下の記事でまとめているので合わせて読んでみて欲しい。

出会いアプリwithの口コミや評判からわかる実態

 

withってどんなアプリ?まとめ

ということでwithの詳細から料金プラン、口コミといった情報について紹介してきたが、ここで改めてまとめてみよう。

 

この記事で紹介したwithの内容をまとめると、以下のようになった。

  • withの運営は株式会社IGNIS
  • withはメンタリストDaiGoが監修したマッチングアプリ
  • withの特徴は相性診断や心理テストがあるということ
  • withの料金プランは1ヶ月3,400円
  • withはマッチングアプリの平均相場と比較して料金が安い
  • withは無料会員ではほぼ楽しめない
  • withにはサクラはいないが業者は少なからずいる
  • withは婚活パーティーや結婚相談所に比べて出会いやすい
  • withには一部悪質なユーザーもいる

withがどんなアプリなのかわかってきただろうか。

withはマッチングアプリ初心者はもちろん、pairsやOmiaiといった一般的なアプリに飽きたという人や、占いや相性テストのような診断が好きな人にオススメできる恋活アプリと言えるだろう。

興味がでた人は是非チェックしてみて欲しい。

 

withをやるならどの料金プランがおすすめ?

では最後に、withを本格的に楽しむのであれば、一体どのプランがオススメなのだろうか?

筆者のオススメとしては、1ヶ月もしくは3ヶ月プランだ。それは何故か?

 

withのプランを見てみると、追加オプションのVIP会員を除いて複数月のまとめ払いのほうが1ヶ月あたりの価格は安くなる。(例:3ヶ月プランだと1ヶ月あたり2600円)

しかし実際に利用してみるとわかるが、あまり長期間利用しても意味がない。

というのも、大体の人であれば1~3ヶ月もあれば複数の人と実際にあって交際に発展する可能性が高いからだ。

逆に6ヶ月~12ヶ月やっても全く交際に発展しないようであれば、恐らくどのマッチングアプリ利用しても結果は同じだろう。

その場合はアプリを利用する前にこれまでの自分に何か問題や原因が無かったか調べたほうが良いかもしれない。

 

また、長期間の利用プランを選択しても自分が望んでいる相手が参加してくるかどうかわからない。

東京などの人口密度が高い地域であれば必然的に利用者も多くなるのでまた別だが、多くの地域(特に田舎)ではそこまで頻繁に新規の女性ユーザーは訪れない。

よってwithに限らず、よっぽどのことがない限りは1~3ヶ月のものが良いと思う。

 

ちなみに筆者がやるとすれば1ヶ月プランのみを契約し、とりあえず1ヶ月目の利用が終わったら解約し、その後数週間~1ヶ月程度は利用しないor別なマッチングアプリを利用することになるだろう。

これは新規の女性ユーザーがある程度増えるまで待つためだ。

そしてまだ見たことのない魅力的な女性が増え始めたと思う頃にまた1ヶ月プランを課金して、また1ヶ月楽しんだら解約して・・・という流れとなる。

といっても経験上は1ヶ月もあればかなり多くの人と連絡先を交換できるので、それだけで十分恋愛に発展する可能性がある。

 

長くなってしまったが、無料会員であれば料金が発生しないしいいね自体は送れるので、まずは無料会員としてどんな感じなのか、どんな女性がいるのかをチェックしてみるのが良いだろう。

そこで気になる女性いるようであれば1~3ヶ月の有料プランを契約し、実際に出会いを楽しんでみて欲しいと思う。

 

with以外のオススメマッチングアプリは以下の記事で紹介中だ。

【2018】今年注目の出会いマッチングアプリはこれだ!【随時更新】

 

-恋活アプリ・婚活サイト
-, , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 出会いを探せ!焦るアラサーの婚活ブログ , 2018 All Rights Reserved.