恋に結婚にと焦るアラサーが様々な出会いを求めて活動する婚活ブログ。婚活日記の他にアプリ、街コン、結婚相談所など、出会い全般に関してのコラムなども掲載中。

出会い全般

ぽっちゃり女子はどこまで?個人的な許容範囲を芸能人で例えてみた

投稿日:

世の中にはぽっちゃりの女の子がたくさんいる。

街コンやマッチングアプリでも自分のことをぽっちゃりだとか、ぽちゃ子なんて可愛く言う人もいるくらいだ。

が、自分でぽっちゃりと言っても他人から見るとただのデブにしか見えないこともある。

ぽっちゃりの具体的な基準がないからしょうがないけれど、一般的にはどのあたりまでが許容範囲なのだろうか?

そこで今回は、個人的にぽっちゃりだと思うレベルをわかりやすく芸能人で例えて見たいと思う。

※ちなみに筆者の場合、恋愛対象としてぽっちゃりはOKだがデブはアウトである。

ぽっちゃり:水卜アナ

出典:ORICON NEWS

個人的にベスト・オブ・ぽっちゃりだと思うのは”ミトちゃん”こと水卜麻美アナだ。

水卜アナといえば好きな女性アナウンサーで毎年上位にくる大人気アナウンサー兼タレントだが、様々な番組で自身の体型をネタにされることも多い。

しかしネタにされるのもその体型や仕草が可愛い・許されるからされるわけであって、ここに同じいじられ方でもぽっちゃりとデブとの大きな差がある。

もし街コンやマッチングアプリなど、実際の出会いの場で水卜アナのような女性がいた場合、私なら是非連絡先を交換したいと思うだろう。

 

中間:柳原可奈子

出典:sanspo.com

デブ過ぎずかといってぽっちゃりでもない中間的な存在にいるのが柳原可奈子ではないだろうか。

彼女は昔は中間までいかないただのデブだったが、ここ数年でかなり痩せてきたように思う。・・・が、個人的には付き合いたいとは思えない体型だ。

痩せれば顔も可愛くなるし全然良いと思うが、今のままではちょっと・・・という感じ。

ただ人によってはこのあたりまではOKという人もいるだろう。

 

デブ:渡辺直美

出典:吉本興業

個人的にここからはアウト=デブだと思うのが、渡辺直美だ。

このラインになってくるともうお世辞にも痩せてるとは言えなくなってしまう。

ただ渡辺直美の場合はその体型をネタ(ダンスなど)にして笑いを取ったり、体型以外でファッションセンスやアートなど魅力的な部分がある為、引かれる人もいるかもしれない。

しかしもし実際の出会いの場でこの体型の女性がいた場合、気を使って体型や運動に関する話題は避けたいところだ。

 

まとめ

ということで今回は、世の中のぽっちゃり女子がどのレベルまで許容範囲として認められるのかを芸能人で例えてみたが、どうだっただろうか?

あくまで個人的な意見の為、人によっては「え~柳原可奈子も普通にぽっちゃりにはいるでしょ!」という人もいるだろう。

明確な基準が無いため、もちろんそれも正解だ。よってこの記事は意見の一つとして捉えてもらいたい。

ただ、もし貴方が明らかに渡辺直美のライン以上の体型の場合、その体型でぽっちゃりを自負したりすると周りから突っ込まれたり話のネタにされる可能性が高いので気をつけて欲しい。

 

なお、ぽっちゃりやデブというのははあくまで体型に限った話であって、モテるモテないはまた別問題だ。

ぽっちゃりだからモテるというわけでも、デブだからモテないというわけではない。

好かれるかどうかはあくまで顔・体型・性格・喋り方・趣味・職業など、トータルで判断されて決まるということを覚えておいて欲しい。

 

また体型以外は問題ないと思うけれど、どうしても体型だけがコンプレックスという人は以下の記事で紹介しているようなサービスで出会いを探してみると良いだろう。

関連記事
デブでもモテる!ぽちゃ婚は太っている女性を救う婚活サイトだ!

続きを見る

 




-出会い全般
-, , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 出会いを探せ!焦るアラサーの婚活ブログ , 2018 All Rights Reserved.