恋に結婚にと焦るアラサーが様々な出会いを求めて活動する婚活ブログ。婚活日記の他にアプリ、街コン、結婚相談所など、出会い全般に関してのコラムなども掲載中。

恋活アプリ・婚活サイト

【重要】年齢確認なしのマッチングアプリや出会い系サイトは危険!

更新日:

マッチングアプリや出会い系サイトを利用する際に発生する年齢確認(年齢認証)。

この年齢確認を「面倒くさい」「個人情報を教えたくない」と言った理由で行わなかったり、年齢確認なしのサイトを利用しようと考えたことはないだろうか?

もしそうなら注意してほしい、場合によっては犯罪に巻き込まれる可能性がある。

今回はマッチングアプリや出会い系サイトで年齢認証を行わないと発生するデメリットや、年齢確認なしのサイトの危険性についてまとめてみたいと思う。

また簡単だが年齢確認のやり方についても記載しているので、是非最後まで読んでみて欲しい。

 

マッチングアプリや出会い系サイトで年齢確認を行わないとどうなる?

では始めに、マッチングアプリや出会い系サイトを利用している中で年齢確認を求められても行わなかった場合のデメリット等について説明しよう。

 

まず前提として、マッチングアプリや出会い系サイトで年齢確認を行うことは絶対に必要である。

なぜなら出会い系サイト規制法という法律で義務付けられているからだ。

 

○ 出会い系サイト規制法の目的

  • この法律は、出会い系サイトの利用に起因する児童買春その他の犯罪から児童を保護し、もって児童の健全な育成に資することを目的としています。
  • この法律における「児童」とは、18才未満の少年少女のことです。

 

○ 出会い系サイトを運営する方(インターネット異性紹介事業者)に関する事項

  • 出会い系サイトを運営する方は、届出、利用者が児童でないことの確認、禁止誘引行為に係る書き込みの削除等の義務があります(第3条、第7条から第14条まで、第16条)。

警視庁サイバー犯罪対策:出会い系サイト規制法の解説より引用

 

昨今のインターネットの普及により18歳未満の児童が犯罪に巻き込まれることが多くなり、それによって出来たのが出会い系サイト規制法である。

上記に掲載されているように、マッチングアプリや出会い系サイトでは利用者が児童(18歳未満)では無いことを確認しなければ違法となる。

その為に年齢認証という仕組みが導入されているというわけだ。

 

ではこの年齢確認を自分が行わなかった場合どうなるのか?

まず年齢確認を行わなかったからと言って利用者自身が逮捕されるということはない。

しかし、出会いのサービスを利用するのには上記の法律で義務付けられている為、年齢確認を行わなければそのアプリやサイトをまともに利用することが出来ない。

 

具体的な例で説明しよう。

例えば筆者が一番利用しているpairsというマッチングアプリの場合。

このアプリの場合、まず無料会員として登録自体は出来る。しかし、年齢認証を行わなければ有料プランには登録ができない。

pairsでは有料プランに登録をしなければメッセージのやりとりが出来ない為、素敵な女性を見つけてマッチングし喜んでいても、相手と連絡が取れない以上実際に出会うことができないというわけだ。

 

これは何もpairsに限った話ではなく、出会い系サイト規制法で法律として決められている以上、年齢確認を行っていないのに出会えてしまうのは違法になってしまう為、基本的にまともなマッチングアプリや出会い系サイトであればどれもこのような形になっている。

 

よって繰り返しとなるが、年齢確認を行うことによるメリットや行わないことによるデメリットという話以前の問題で、インターネットを利用した出会いのサービスを楽しむためには年齢確認が絶対に必要ということを覚えておこう。

 

スポンサードリンク


 

年齢確認なしのマッチングアプリ・出会い系サイトの危険性について

年齢確認を行うのは出会い系サイト規制法で義務付けられていると説明したが、年齢確認なしのマッチングアプリや出会い系サイトというのも実は存在している。

法律で決められているのにどうして年齢確認がないのだろうか?

答えは簡単、それらは違法な悪質出会い系サイト・悪質マッチングアプリだからだ。

 

少し話を変えるが、優良な出会い系サイトやマッチングアプリが年齢認証を行っているのは、法律で決められているからという以外にもう一つ大きな理由がある。それが”業者対策”だ。

ここでいう業者というのは、あたかも一般ユーザーのように忍び込み、マッチングした相手に対して他の(自分達の)悪質サイトへ誘導する人物のこと。

まともなサイトやアプリでは常にこの業者対策を行っていて違反したユーザーを削除しているわけだが、あまりにも業者が多いと対応が追いつかなくなってしまう。

しかしここに年齢認証という仕組みを入れることで、業者が大量のアカウントを作成・利用することを防ぐことが出来るというわけだ。

 

話を戻すと、年齢確認を行っていない違法サイトというのはこれらの業者が大量に存在するということの裏付けになる。

またサクラ(運営が操作している架空の人物)や、詐欺・美人局などが目的のユーザーも存在する。

それだけではなく、もし実際に女性会員がいたとしても、年齢確認を行っていない以上18歳未満の児童が登録する可能性があり、当然だが児童と関係を持つ事は実年齢を知らずに行ったとしても犯罪となり逮捕されてしまうので、非常に危険だ。

 

ちなみに、こういったサイトは違法サイトであることのもう一つの目安である”インターネット異性紹介業登録”も完了していないはずだ。

【重要】異性紹介事業者登録がない出会いアプリやサイトは違法なので注意!

悪質な詐欺サイトである可能性が非常に高く、トラブルや暴力・犯罪に巻き込まれる恐れがあるので、絶対に利用しないよう注意して欲しい。

 

スポンサードリンク


 

マッチングアプリ・出会い系サイトでの年齢確認のやり方

ということで最後に、まだ年齢確認を行っていない・やり方がわからないという人の為に、マッチングアプリや出会い系サイトでの年齢確認の方法を簡単に紹介しておこう。

 

年齢確認の認証方法はアプリやサイトごとに微妙に違ったりするが、基本的には必要書類の写真データを運営スタッフが目視でチェックすることで行われている。

その必要書類というのが以下になる。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

これら全てが必要なのではなく、どれか一つがあれば大丈夫だ。

どれも共通して修正することの出来ない所有者の生年月日が掲載されているので、これらの写真をチェックすれば年齢確認が完了するというわけ。

当然だが本人以外の他人のものを送るのは違法なので絶対に行わないようにしよう

 

アプリやサイトを利用しているとプロフィールや設定の項目などに必ず”年齢確認(年齢認証)”の項目があるので、そこから準備していた上記いずれかの写真をアップロード・送付すればOK。

普通に撮影すれば大丈夫だが、あまりにもピンボケが酷かったり光があたりって文字が読み取れない場合は再提出を要求されるので注意しよう。

あとは運営側に届いた画像をスタッフが順次確認していくので、完了するまで待つだけとなる。

 

この時おそらく注意書きでも表示されるだろうが、犯罪防止のためにスタッフが一つ一つ手作業で確認している為、認証作業に時間がかかる場合がある。

遅いときだと2,3日程度掛かる可能性もあるので、年齢確認が完了しないからと言って「騙された!」「個人情報を取られた!」などと思わずにしばらく待つようにしよう。

 

ちなみにこの年齢認証、当然だが送った運転免許証などの個人情報が悪用されるという心配はない。

それでも中にはこれから利用しようと思っているアプリ・サイトが信用できるところなのかと不安になる人もいるだろう。

そんな人は以下の記事で紹介しているアプリを利用してもらえれば大丈夫だ。

【2018】今年おすすめの出会いマッチングアプリはこれだ!【随時更新】
【2018】マッチングアプリの料金プランを比較してみた【随時更新】

 

年齢確認が完了した後は各サイト内のコンテンツを安心・安全に楽しむことが出来る。

他の異性会員にも貴方がきちんと年齢認証を行った出会いに真剣な(サクラや業者ではない)ユーザーということがわかるので、素敵な相手とぐっと知り合いやすくなるはずだ。

 




-恋活アプリ・婚活サイト
-, , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 出会いを探せ!焦るアラサーの婚活ブログ , 2018 All Rights Reserved.