恋に結婚にと焦るアラサーが様々な出会いを求めて活動する婚活ブログ。婚活日記の他にアプリ、街コン、結婚相談所など、出会い全般に関してのコラムなども掲載中。

恋活アプリ・婚活サイト

キャッシュバッカーとは?業者との違いや遭遇しないための方法

投稿日:

出会い系アプリや出会い系サイトを使う上で避けて通れないのが業者の存在。

業者に関わってしまうと他の悪質なサイトへ誘導されたり詐欺にあったりと、最悪なトラブルに巻き込まれてしまうのでなるべく関わりたくないものだ。

しかし業者以外にもキャッシュバッカーというやっかいな人物が存在することをご存知だろうか?

そこで今回は意外と知らない人も多いであろうキャッシュバッカーという存在について、具体的に何が目的でどんなことをする人なのか?業者と何が違うのか?

そして迷惑なキャッシュバッカーに遭遇しないための方法についても紹介してみたいと思う。

キャッシュバッカーってなに?どんな事する人?

キャッシュバッカーとは簡単に言うと、出会い系アプリなどで男性とやり取りすることで得られるキャッシュバック特典を目的として利用しているユーザーのこと。

え、そんなキャッシュバック特典なんてあるの?と驚く人もいると思うのでここで解説しておこう。

 

多くのサービスは女性ユーザーの場合、完全無料で利用できるというのは知っている人も多いだろう。

出会い系アプリだとここが更に強化されており、利用が無料なだけでなく男性とメールなどのやり取りをすると、1回行うごとに●●円キャッシュバックされるという仕組みが導入されているのである。

実際にはポイントで還元されるのだが、そのポイントを一定数貯めると現金やギフトカード、家電製品などと交換できるというわけだ。感覚的にはポイントサイトに近いかもしれない。

そしてこの事実は実際に女性ユーザーとして登録が完了するまでどこにも記載されていないので、知らない人は多い。

 

なぜ出会い系アプリにこのような仕組みが導入されているのかというと、まず一つは女性ユーザーを多く取り込む為というのが理由。

出会い系アプリに限らず、マッチングアプリ、街コン、婚活パーティー、結婚相談所など、出会いを提供するサービスでは基本的に男性の需要が圧倒的に多いため、女性の利用者を増やすために完全無料にしたり費用を安くしたりといった施策をおこなっている。

アダルト要素の強い出会い系アプリの場合は、その点が更に強調されているということだ。

 

そしてもう一つの理由は男性の利用料金が定額ではなくポイント制ということにある。

マッチングアプリなどのようにメッセージなどが使い放題で定額のサービスだといくらやり取りしたところで男性側の利用料金は変わらない。

しかしポイント制である出会い系アプリでは、1回メールでやり取りしたり掲示板に書き込む都度、男性側に料金が発生する(ポイントが消費される)仕組みとなっている。

その為、運営側としては女性により多く男性とやり取りをしてもらい、ポイントを消費させたいという下心があるためにキャッシュバック制度が導入されているのである。

 

キャッシュバッカーの特徴や行動について

キャッシュバッカーは上述したように男性とやり取りをすることで手に入るキャッシュバック特典を目的としている。

その為、簡単な話題でもやたら話を伸ばし、やり取りの回数を意図的に増やそうとしてくるのが特徴だ。

そして会話の中で定期的に”会えそう”な言葉を使ってくるが、肝心なスケジュールを組もうとすると話が伸びたり、またスケジュールを組めたとしても体調不良など様々な理由でドタキャンされることになる。

キャッシュバッカーは特典だけを目的として利用しているため、実際に男性と会おうとすることはまずない。

そして不審に思って文句を言ったところで、「じゃあもうやり取りしないからいいよ」とあっさり切られて他の男性のところへ乗り換えられ、結局ポイントを無駄に消費して終わるのである。

 

キャッシュバッカーは一般的なプロフィール設定でメールなどの文面も一見普通なため、ある程度やり取りするまでその判断をすることが難しい。

が、長く続けば続くだけ馬鹿をみてしまうので、やたら話を長引かせたり会えないと気づいた場合は早めに引いたほうが良いかもしれない。

 

ちなみに”キャッシュバック特典を目的としているユーザー”と書いたので感がいい人はおわかりかもしれないが、あくまでサイト上の性別が女性なだけであって操作しているのは男性というパターンも多い。

一応アカウントを作成する上では性別を偽ることは禁止されているのだが、なかなかその部分を明確に判断するのは難しいというのが現状だ。

 

キャッシュバッカーと業者の違い

キャッシュバッカーと業者、一見似ているようだが厳密には違う。

 

まずキャッシュバッカーはあくまで一般の、一人のユーザーである。

対して業者の場合は一人の場合もあるが、基本的には組織的に動いている為、多くの仲間が存在していることになる。

そしてキャッシュバッカーはそのサイト内での特典が目当てなので他のサイトに誘導したりということしない。

業者の場合はそのサイト内では完結できないので、他のサイトへ誘導したりすることが基本となる。

このあたりがキャッシュバッカーと業者の違いである。

関連記事
出会い系サイトやマッチングアプリにいる業者の目的とその特徴

続きを見る

 

外部のサイトへ誘導したり明確な詐欺を行わないあたり、まぁどちらかといえばキャッシュバッカーのほうがまだマシといえる。

ただしやり取りを長引かせてキャッシュバックを得ることを目的としているため、実際に出会うことはできないが・・・。

 

が、共通している点もある。

それはどちらも自分の金儲けのためだけに動いているということ、そして真剣に出会いを探している人を弄んでいるということだ。

 

キャッシュバッカーを完全に防ぐならマッチングアプリがオススメ

さて、そんな迷惑なキャッシュバッカーだが、遭遇しないための方法もある。

それはマッチングアプリ等のキャッシュバック特典の無いサービスを利用するということだ。

 

キャッシュバッカーは男性とやり取りすることでもらえる特典を目当てとして行動している為、基本的に出会いを求めている人はいない。

ということは、逆にpairswithといったマッチングアプリのようにキャッシュバック特典などがない出会いのサービスであれば、純粋に出会いを求めている人にだけ会えるということである。

もちろん業者などは別だが、中身が一般の利用者ということで削除しづらいキャッシュバッカーがいないというだけで、だいぶ快適になるのではないだろうか。

おすすめ
【2018】今年おすすめの出会いマッチングアプリはこれだ!【随時更新】

続きを見る

 

あとは街コンや婚活パーティーなどのリアルイベント系を利用すること。

こちらは当然ながらキャッシュバッカーは存在しない。ただしマルチ商法への勧誘を行ってくる人物はたまにいる。(当然各イベントの規約では禁止されている)

おすすめ
今年利用するべき街コンのおすすめサイト、教えます【2018】

続きを見る

 

ということで今回はキャッシュバッカーとはどんなものなのか、業者との違いや遭遇しないための方法について紹介してみた。

基本的に出会い系アプリ・出会い系サイト以外で遭遇することはないだろうが、もしポイント制のサービスを利用することがあるようであれば、キャッシュバッカーの存在を頭の片隅に入れておいたほうが良いかもしれない。




-恋活アプリ・婚活サイト
-, , , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 出会いを探せ!焦るアラサーの婚活ブログ , 2018 All Rights Reserved.