恋に結婚にと焦るアラサーが様々な出会いを求めて活動する婚活ブログ。婚活日記の他にアプリ、街コン、結婚相談所など、出会い全般に関してのコラムなども掲載中。

恋活アプリ・婚活サイト

出会い系アプリやサイトを大手以外使ってはいけない理由

投稿日:

pairswithなどのマッチングアプリが主流となっている現在の恋活ツールの中でも、未だに根強い人気を誇るのが出会い系アプリ(旧:出会い系サイト)である。

しかしこの出会い系アプリ、どれでも良いというわけではない。もし利用するのであれば大手で有名所以外は使わないほうが懸命だ。

そこで今回は、出会い系アプリやサイトを使う場合、どうして大手以外を使ってはいけないのか、その理由についてまとめてみたいと思う。

出会いはマッチングアプリで探す人が大半だとは思うが、もしこれから出会い系アプリも使ってみたいと考えているのであれば参考にしてみて欲しい。

出会い系アプリ・サイトを大手以外使ってはいけない理由

出会い系アプリや出会い系サイトで大手以外を使ってはいけない理由としては、主に以下のようなものがある。

 

悪質サイト・詐欺サイトの場合がある

出会い系アプリを大手以外使ってはいけない最も大きな理由は、悪質なサイトや詐欺サイトの場合があるということだ。

これらのサービスは元々は遊び目的で利用する人を対象としたものであったので、マッチングアプリなどの健全なサービスに比べるとアダルト要素の強いコンテンツがあるのが特徴。

その為、アダルト要素で男性利用者を惑わし、架空請求やサクラを使って金銭を巻き上げるようなサイトが多く存在しているのである。

こういったサイトにかかってしまうと実際に相手に会えない(そもそも実在しない人物)だけでなく、詐欺などの金銭トラブルにあったり、また個人情報を悪用されるケースに遭遇する場合もある。

よってこういった最悪なトラブルを回避するためにも、大手以外は使わないほうが安全だ。

 

利用者が少ない

出会い系アプリはたくさんのサイトが存在している為、それぞれにユーザーが散っている。

ここで重要なのはそのアプリの利用者数になるのだが、大手以外の場合は基本的に広告宣伝などをあまり行っていないため知名度が低く、利用者が極端に少ない。

利用者が少ないとなかなか良い人が見つからなかったり、そもそも出会えないという状況になってしまうので、アプリを利用する意味がなくなってしまう。

 

利用料金が高い

知名度が低いアプリでは利用料金が高くなるということも覚えておきたい。

これは出会い系アプリに限った話ではないが、基本的に大手に慣ればなるほど他社に勝つためにサービスの値下げをしたりするし、また利用者も多いので薄利多売のような形で価格を抑えることができる。

しかし逆にあまり利用者がいない場合は利益が出にくいため、必然と一人あたりの単価を上げる必要性がでてくる。

そのため、大手ではなく利用者が少ない出会い系アプリでは全体的に利用料金が高めに設定されていることが多いので注意しよう。

余談だが近年の街コンの価格が上がってきたのも以前より参加者が減っている為である。

 

サポートがしっかりしていない

小さな運営の出会い系アプリやサイトでは、サポートにはあまり期待することが出来ない。

サポートに割り振れる人員が少ないため、対応自体が遅い他、問い合わせはメールのみだったり対応可能な時間帯も限られている。

対して大手の出会い系アプリでは、基本的に24時間365日の問い合わせに対応しているのが普通だ。

更にメール以外にも電話で直接対応してもらうことも可能な為、特に利用することに慣れていない初心者などは安心できるのではないだろうか。

 

またサポートがしっかりしていないということは、業者や不正ユーザーの対策も不十分ということ。

よって例えば違反した利用者がいてそれを報告しても放置されたり、また不正ユーザーが利用しにくい環境に改善するということもないので、悪質な行動をとっても野放しということになる。

 

サービスが終了する可能性が高い

例え悪質なサイトでなかったとしても、料金が高くサポートもしっかりしておらず、更に利用者がないとなるとどうなるのだろうか?

答えは簡単で、運営が困難になりサービスが終了するということだ。

せっかくプロフィールや写真を設定し高めの利用料金を支払って出会いを探していたのに、急にサービスが終了してしまっては最悪だ。

そのような自体を避けるためにも、長く安定して続いているサービスをはじめから見極めて利用するのが大事になる。

 

出会い系アプリを利用するならどこがおすすめなのか

以上が出会い系アプリ・出会い系サイトを利用するのに大手以外を使ってはいけない主な理由となる。

と、ここまで読んだところで、「じゃあ大手で優良ってどこ?」と思った人もいるだろう。

そこでマッチングアプリが登場するまで出会い系アプリをがっつり利用していた筆者が、代表的なものをいくつか紹介しておきたいと思う。それが以下の5つだ。

 

 

これらは出会い系アプリの中でも運営歴が全て20年近くある老舗で、かつ良心的なサービスでユーザー数も多い優良サイトとなっている。登録も無料だ。

それぞれどんな部分がおすすめなのかより詳しく知りたい人は、以下の記事を呼んでみて欲しい。

おすすめ
【2018】これだけでOK!今年おすすめの出会い系アプリ5選

続きを見る

 

ただし前提として、マッチングアプリなどに比べるとどうしても業者の数は多いのでその点は覚えておこう。

一応業者はこちらからの通報のほかパトロールによっても削除されているが、マッチングアプリよりもアカウントが作成しやすいため、いたちごっことなっているのが現状だ。

 

ちなみによく言われているサクラなどに関しては上記のサイトであれば100%いない。

というのも、利用してみればわかるがやり取りしていて違和感を感じる人はほぼ全て外部のサイトへ誘導してくるからだ。(=業者)

サクラというのは基本的に自分のサイトのために動くので、出会い系アプリでいうならば何回もメールなどのやり取りをしてポイントを使わせ、実際には会うことが出来ないような人物のことを指す。

もしそういった人物がいるならとっくにサイトは潰れているし、情報が広まりやすいネット社会の現在ならなおさらだ。

よって業者はいるがサクラに関しては心配しなくても大丈夫である。

 

ちなみに筆者自身は現在はpairswithを利用しているので基本的には使っていないが、出会い系アプリを現在も利用している友人の日記やつぶやきを観るためにちょくちょくログインだけはしている。

こういったソーシャルメディア的なものの他にも、本格的なゲームや占いなど、様々なコンテンツを一つのサイトで楽しめるのも出会い系アプリの魅力の一つと言えるだろう。

 

優良な出会い系アプリを利用して良い出会いを探そう

ということで今回は出会い系アプリを利用するときは大手以外を使用しては行けない理由についてまとめてみた。

マッチングアプリと違い、アダルト要素が強いサービスでもあるだけにそれを利用した悪質なサイトが多く存在する出会い系アプリの業界。

もちろん全盛期に比べればかなり減って入るものの、やはり未だに存在しているのも事実だ。

こういった詐欺サイトやアプリに関わってしまうとかなり面倒なことになってしまうので、あまり知らないところは利用しないほうが懸命だろう。

 

また悪質なサイトでなかったとしても、有名所以外は利用者がかなり少ないというのが現状。

マッチングアプリが登場したことで更にユーザーが離れているということもあるので、やはりたくさんの良質な出会いを見つけるためにも紹介したように大手で有名所を使うことが重要だ。

 

出会い系アプリや出会い系サイトは、今でもうまく使えばマッチングアプリより効率よく出会うことができるツールである。

ただし、使う場合は今回説明したようにまともで優良な出会い系アプリのみを利用し、トラブルなどに巻き込まれないように注意していこう。




-恋活アプリ・婚活サイト
-, , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 出会いを探せ!焦るアラサーの婚活ブログ , 2018 All Rights Reserved.